「つぶつぶ発芽玄米餅」でグラタンをつくりました。




[:モグモグ:] 夕食に玄米ご飯が足りません。
こんなとき、我家では「つぶつぶ発芽玄米餅」の出番となります。
さーて。
餅ピザが食べたいな! と思案しているとスタッフ Sonoko が 「今夜は何?」 と手元を覗いて、「餅グラタンにしたら」 と言ってくれました。
でも、まだ餅グラタンを作ったことがない私。
「お豆腐とゴマ味噌でソースを作るから」 と Sonoko。
玉ねぎを甘さがでるまでいためて、つぶつぶ発芽玄米餅と2段重ねにし、ソースをかけて飾りにブロッコリーを添えて、オーブンへ。
マクロの食事をするようになって初めてのグラタン。
夫も私も感激して食べました。
食感はまさしくチーズ。
豆腐とゴマ味噌のソースがチーズ味となり、お餅の食感がチーズの食感と酷似していて、
久しぶりの満足グラタンとなりました。
ベシャメルソースをつくって加えたら、もっとジューシーでこくがでたかも・・・。
身体からは不調和音も聞こえず、幸せな食事となりました。
Sonoko が KII認定マクロビオティック・クッキングアドバイザーであったことをすっかり忘れていた私。
もったいないことをしていました。身近なところでも勉強できることをなぜかすっかり忘れて母の心でいました。
この際、母を捨てて、しっかり質問して学べることは何でも受け入れていこうと思いました。
こんな環境って幸せなこと? 母としては複雑!
でも、なぜか、夫にほんとうに感謝!(Sonoko がここまで学べたのは、夫のお蔭!)
早く食べたくて、グラタンの写真をとるのを忘れていました。
次回作ったら、紹介したいものです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク