2022-02

マクロビオティック

小豆を食べる・・・玄米赤飯

小豆を食べる 日本には、昔から毎月1日(お月さま完全お隠れの新月)と15日(お月さま丸見えの満月)を祝って、小豆飯を炊いて食べる風習がありました。 ーーーーーーーーーーーーー 小豆は、縄文時代の遺跡から多く発見...
マクロビオティック

圧力鍋を使っての玄米ご飯の炊き方

圧力鍋を使っての玄米ご飯の炊き方 玄米ご飯の炊き方には、さまざまな炊き方があります。 今回紹介する圧力鍋を使う炊き方の他に、土鍋での炊き方、ステンレスや無水鍋での炊き方、電気圧力鍋での炊き方、電気炊飯器での炊き方などがありま...
【奥出雲食房】 ショップ日記

マクロビオティックを詳しく知るための参考図書

マクロビオティックを詳しく知るための参考図書 本HPの「マクロビオティック」ってなぁに? にマクロビオティックを詳しく知るための参考図書を上げてみました。 ご参照下さい。 個人的には、マクロビオティックの入門には…
マクロビオティック

甘い野菜ドリンク(甘い野菜のスープ)の作り方

甘い野菜ドリンク(甘い野菜のスープ)の作り方 低血糖症の体質のバランスをとるドリンクとしてクシマクロビオティックでの久司道夫氏によって開発された飲み物です。 久司道夫氏の著書の多くでも、低血糖症、糖尿病、がんなどのさまざまな...
マクロビオティック

低血糖症のための・・・・小豆かぼちゃ昆布の煮物

低血糖症のための・・・・小豆かぼちゃ昆布の煮物の作り方 昨日紹介した「甘い野菜の煮しめ」同様に、低血糖症のための料理の一つで、 クシマクロビオティックの主宰者である久司道夫氏のレシピです。 現代社会で、ますます深刻になりつつある ...
マクロビオティック

低血糖症のための・・・甘い野菜の煮しめ

低血糖症のための・・・甘い野菜の煮しめの作り方 現代において、人口の約80%が大なり小なり患っているといわれる低血糖症。 血糖値が慢性的に低い状態になるこの症状は、男性より若い女性や中年女性に多い。 疲労感、うつ、ストレス、い...
マクロビオティック

体内脂肪をデドックス・・・切干大根のお茶

体内脂肪をデドックス・・・切干大根のお茶の作り方 切干大根は、あらゆる脂肪を溶かし排泄してくれる魔法の食材。 立春を過ぎ、暦の上では春・・・ 冬に溜め込んだ脂肪や老廃物を、切干大根のお茶でデドックスしましょう!! ...
マクロビオティック

5時間かけて作った・・・タルトタタン・・・砂糖もバターもなし

バターも砂糖も使わない、5時間かけて作った・・・・タルトタタン ーーーーーーー ・5時間かけて作る訳 ・バターも砂糖も使わない訳 ・身体にいい訳 ・レシピ ・作り方 ーーーーーーー ・...
タイトルとURLをコピーしました