身体の重心




[:ジョギング:] 私の靴は、右足の外側がよくちびます。
それは、重心が右側に傾いて、土踏まずを浮かせて歩いているからです。
だから、よく右にかくんと足首をくじくこともありました。
ひどいときには、ころぶことも。
そんなときは、左肩が上がって、右肩下がりの歩き方になっています。
足の形もだんだんとO脚になってきます。
すると、足の内側の経絡の筋が張って痛くなってきます。
腰もいたくなることがあります。
身体全体がゆがむことになります。
さて、どうするか。
私は、小指にバンドエイドを貼ります。
2、3日すると、重心が足の親指側に移動し、足の内側がくっつく感じになって
身体が伸びてくる感じがします。
そのうち、足の痛みや腰の痛み、あるいは、歯茎の痛みまでなくなっています。
ほんとうに不思議ですが、身体の歪みが身体の痛みを生み、痛みが心を傷つけ、
氣まで病ますことになるのかもしれません。
身体が歪んでいると思う方、靴底の減りぐあいをみて、お試しあれ!!!
身体の歪みも食事からくるのかどうかは分かりませんが、身体の歪みを
無くすことは大切に思います。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク