わかめについて




島根半島沖で取れた生わかめが出回るようになりました。

手前のくきだけの「くきわかめ」も売られています。
さっと、熱湯をかけるだけで

こんなに鮮やかな緑になりました。
早速、大根、人参、人参の葉のみじん切りで酢の物をつくりました。

ほんの少しのお塩とお酢でやさしい野菜の甘さの酢の物になりました。
最近、どんなわかめでもやたらと中国産になっています。
韓国産もあります。
ここ山陰は、わかめの産地です。
「板わかめ」といって伸して乾燥させた、
そのまま食べられるわかめがあります。
今年も、「新芽 板わかめ」とありましたので、親戚に送る分にと
裏をみると中国産で添加物の欄には、「アミノ調味料」とあります。
地元産のわかめも年々少なくなっているのでしょうか。
ほんとうに、寂しい気がします。
去年までは、アミノ入りでないのを探すのに苦労しましたが、
今年は、わかめの産地まで見なくてはならなくなりました。
海の幸、山の幸とほんとうに恵まれた環境で生活していると
思っていますが、それも、知らず知らず、だんだんと
変貌をしつつあるようです。
せめて、お米だけは、しっかり安全安心なものが食べれるよう
頑張らなくては!
この時期、「つぶつぶ発芽玄米餅」が
だんぜん、お勧めです。
昨日の夜も、玄米ご飯がなかったので、夜ご飯に使いました。
写真を載せれないのが残念です。
大根、人参、白菜、長いも、かぼちゃ、ちんげん菜、油揚げなどなど具沢山の
味噌仕立てのスープに「つぶつぶ発芽玄米餅」を入れて、
簡単メニューでおいしい食事になりました。
お手製の大根の酢漬けと手製のさしみこんにゃくを添えて、
立派なご馳走となりました。
朝食に、おやつに、食事用にと我家では大活躍です。
ほんとうに、おいしいんです。
久司先生も誉めてくださったお餅です。
是非、皆様もお試しくださいませ。
お試しセットでの
ご購入がお徳です。
(現在のお試しセットの内容は、
「えっちゃんの日本一のお米」を3Cup、
「奥出雲食房のお米(佐藤順一さんのお米)」を3Cup、
「横田のおいしい仁多米」を3Cup、
つぶつぶ発芽玄米もちの500gを1袋)
安心、安全、おいしい食材が提供できるよう、奥出雲食房は頑張ります。
応援くださいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク