食・レシピ

マクロビオティック

料理教室開催のお知らせ

料理教室を開催します。 コロナ禍で2年間お休みにいていましたマクロビオティックの料理教室でした。 たくさんの再開のご要望をお断りしてきましたが、松江市内のパン屋空さんのサポートをいただき、同店内の cafe「空々」でお料理教室が再開...
食・レシピ

マクロビオティックの料理教室・・・習い始め・・・

マクロビオティックの料理教室・・・習い始めの春の料理 お料理教室5回目の春のメニューです。 マクロビオティック食に切り替えたばかりの頃には、デドックス(排泄、排毒)によって、好転反応(メンケン反応)が出ることがあります。 とく...
マクロビオティック

さつま芋(紫芋)の和菓子・・・作ってみました。

さつま芋(紫芋)の和菓子・・・作り方・・・ 春におすすめのお茶は、緑茶とお抹茶です。 陰陽五行の「木」のエネルギーの飲み物です。 肝臓の機能アップをしてくれます。 イライラしたり、ちょっとしたことで瞬間湯沸かし器のように怒り...
食・レシピ

春!! 美味しい山菜の到来

山菜の田舎料理・・・ 奥出雲の家に帰るため、松江から奥出雲に向かう中、車窓から満開の桜や花桃、水仙などきれいな春の花々を楽しみました。 標高の高い奥出雲に近づくにしたがい、花々の変化は季節に逆行していきます。 それが、おもしろ...
マクロビオティック

生わかめの佃煮・・・作り方

生わかめの佃煮のいろいろな作り方 生わかめもそろそろ終盤。 どこのお店でも、鮮魚コーナーでたくさん見かけていたのに、 その回数が減ってきました。 今のうちに、しっかり保存しておくと重宝します。 天日干しにして適当な長さ...
マクロビオティック

わかめの保存方法・・・・天日干し・・・

わかめを保存しましょう・・・ 2月、3月と・・・雪解け過ぎからは、月日が逃げるように早足で駆け抜けていきます。 4月になると、新年度となり気ぜわしい日々が続いていきます。 そんな中、島根沖の天然や養殖の生わかめも終盤となってき...
マクロビオティック

野カンゾウ・・・酢の物とお浸し

ワカメと野カンゾウの酢の物の作り方 桜の花も終盤に入り、今年のお花見も終わりそうです。 幼い頃から見続けてきた日本の桜百選の一つの斐伊川堤防桜並木は、毎年見ないと気がすみません。 今回も行ってきました。 残念なが...
食・レシピ

野カンゾウ・・・ヌタを作りました。

野カンゾウの食べ方・・・ヌタ ふきのとうを摘みに行った時に、すぐ傍に野カンゾウがありました。 春には、欠かせない山菜の一つです。 マクロビオティックでは、このようにドンドン上に伸びていく陰陽五行でいう「木」のエネルギー...
マクロビオティック

とうの立ったふきのとうの味噌(ふきんと味噌)

とうの立ったふきのとうの味噌の作り方 昨日、ふきのとうの煮物で紹介したとうの立ったふきのとう・・・ 出始めのふきのとうの味噌もなくなったので、また、作りました。 まずは、洗って水にさらします。 今回使うの...
マクロビオティック

ふきのとうの煮物

ふきのとうの煮物、佃煮、煮びたし ふきのとうもいよいよ終盤・・・ とうの立ったふきのとうの処理は、どうしたらいいだろうと思います。 まずは、摘んでからですね。 小さめのものは、ふきのとうの天ぷらに・・・ ...
タイトルとURLをコピーしました