米ぬかを使って




[:ひらめき:] お米は、表皮、胚芽、胚乳からできていて精米することで胚乳が残ります。これが白米です。表皮と胚芽が米ぬかです。栄養面からは、95%が米ぬかに、残りの5%が白米にいってしまいます。
奥出雲食房では、無農薬のお米を取り扱っています。したがって、無農薬の米ぬかが入手できます。無農薬の米ぬかにはすぐに虫がつきます。そのため、すぐに真空パックにするか冷凍にする必要があります。炒ってしまえば、酸化しないので炒ってもかまいません。
米ぬかクッキーと米ぬかパンの試作ができています。甘くてとってもおいしいクッキーやパンになっています。
リンパマッサージに来る人で、玄米食でも痩せれない人がいます。そんな人に痩せるために挑戦してもらおうと思っています。
久司先生がおっしゃるように痩せすぎはいけませんが、リンパ液のとどった太りすぎは病気や腰痛、膝痛の元になります。自分に合った適正体重を保つことは、とっても大事なことだと痛感します。
太りすぎの人が痩せていく経過は、またこのブログで紹介します。お楽しみに!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク