ロハスフェスタに行ってきました。




第7回 ロハスフェスタに行ってきました。
[:雨:] と [:強風:] にあおられて、せっかくのフェスタが今回は残念なものになってしまいました。
少しの晴れ間があると楽しみにしていた方たちが来て、素敵なお店を回っていらっしゃいました。
雨天決行だったので仕方がありませんが、お天気ならどんなに素晴しいフェスタだったことでしょう。
主催者側も相当な準備をされて大変だったでしょうが、これもまた教訓として次は素敵なロハスフェスタになることを願っています。
私も晴れ間を見つけて回ってきました。

25日はテントがあったのですが、雨でした。

26日は雨はまばらだったのですが、強風でテントをはずしての開催でした。
それでも、いつもながら、おしゃれなお店、おしゃれなロハス商品が満載でした。
今回は、手作り石鹸を買うことができました。

大人も子供も老若男女誰でも、広い芝生の上で遊んだり楽しんだりできるフェスタです。
食べ物も飲み物も何でもあって、皆が楽しめるフェスタです。
今回は残念でしたが、夏、秋にもありますので、沢山の人たちにまた来て楽しんでいただきたいものです。
私も時間は少しでしたが、風雨に負けず、楽しませていただきました。
主催者のシティライフさん、ほんとうにありがとうございました。
また、ご苦労様でした。準備だけでもどれだけの時間と人手がかかったことでしょう。
次回も楽しみにしています。
最近は東京も八王子、名古屋などかなり遠方からのお客様もあるそうです。
興味のある方は、次回おでかけください。
=================================
大阪から松江に帰ってみると、沢山のたらの芽がありました。
夫が奥出雲から持って帰ってくれていました。
早速、天ぷら、味噌和えにしていただきました。
その他、椎茸、木の芽と春の食材が山ほどありました。
舅はいつもでかいたらの芽をくれるのですが、標高の高い土地でできたものだけあって、やわらかく、香り高く、どれもこれもおいしくて、最高の贅沢な食事となりました。
先日はえっちゃんにウドをもらっていたので、今日はそれを頂こうと思います。
都会もいいけど、こんなにおいしい山菜のあるこっちが、食いしん坊の私にはどうも相性がいいように思います。
いろいろな楽しみや出会いを沢山いただくことに心から感謝です。
===============================
天ぷらについて、よく受ける質問があります。
「カラッと揚げるにはどうしたらいいですか」という質問です。
私は、小麦粉に本くず粉を適当に入れます。
片栗粉でもかまいません。
陰陽が気になる方には、本葛粉をお勧めします。
身体が陽性すぎる人には、片栗粉でもいいでしょう。
また、肉や魚などの陽性の食材にも片栗粉もいいでしょう。
自分で入れる量を変えながらやってみて、好みの量を見つけてください。
そして、お料理の感性、直感、洞察力を身につけていったらいいと思います。
私は、水分を多くしてサラサラの衣にして使用します。
その方が野菜の色もきれいにでて、素材の味の生きたきれいな天ぷらに
なります。
天ぷらのときは大根おろしをつけましょう。
春のこの時期からは貝割れ大根でもいいでしょう。
どうぞ、お試しくださいね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク