ブランチに来ていただき、ありがとうございました。




本日の「ブランチ in 奥出雲多根自然博物館」に多くの方達に来ていただき、
ありがとうございました。
お客様が、お昼に集中したため十分なサービスが出来なかったこと、少しお待ちいただくことになったお客様もいらっしゃり、本当に申し訳なく思います。
少し早めにおいでくださって、ゆっくりと景色をながめながら、おしゃべりを楽しんでいただけたら、私もお客様とお話しできて嬉しいのですが・・・・・。
遠くからも来てくださって、心から感謝でした。
マクロビオティックベースのオーガニック料理なので、肉やお魚、卵、乳製品は使用しないお料理です。
ただし、奥出雲牧場の牛乳は、自然の草を食んで、自然に添って育てられた牛のお乳です。これが本来の牛乳と言うお味を知っていただくためにお出ししています。
アルムリーノさんの天然酵母パン。この天然酵母は奥出雲で集められた地元の酵母です。風味豊かなパンです。
オリーブオイルとお塩で食べるのが美味しいパンです。
奥出雲食房の天然酵母の米ぬかパンは、全粒粉、無農薬天日干しの米ぬか、紅花油、甜菜糖、天然酵母、自然塩のみで作ったもので、乳製品は一切使っていません。蒸して食べるのが一番のおすすめです。
ブランチでは、お替り自由でお出ししています。
とっても人気のパンです。
今回は、手作りのイチゴジャムを付けて食べていただきました。
フルーツのジャムも合いますが、岩のりの佃煮や金山寺味噌などの和風のものを付けても美味しくいただけます。


今回のメニューは下記のとおりです。
いつもながら、写真を撮り忘れてしまいました。
・パン・・・アルムリーノの天然酵母のバケット 
      奥出雲食房の天然酵母の米ぬかパン(乳製品不使用)
・玄米粥・・・グリーンピースの玄米粥(無農薬仁多米)
・山菜入りおからのコロッケ
 (今回の山菜は、地元の方にいただいたやぶれがさを使いました。)
 (イタリアン味噌ソース、イタリアントマトソース添え)
・サラダ(わかめと玉ねぎ、かぼちゃの豆腐マヨネーズとゴマ油風味の味噌ドレッシング添え)
・たき菜と油揚げの煮物
・こんにゃく、ウド、人参のきんぴら
・きゃべつとわかめの味噌汁
・デザート・・・豆乳のブランマンジェ(いちごソース添え)
・お飲物・・・奥出雲牧場の牛乳、有機コーヒー
※春(陰陽五行の「木」)を意識したお料理を地元の食材で作りました。
上に伸びていく青菜、酢の味が「木」の臓器の肝臓や胆のうの機能を高めます。
今回は、ソースにこだわりました。


「次回はいつですか」と、沢山の方に聞かれました。
6月については、決定次第お知らせしたいと思います。
ゆっくりお話しできなかったことは残念でしたが、多くの出会いを頂いたこと、
嬉しいお声を頂いたこと、心から感謝でした。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク