ピーラー(皮むき器)で大根料理




先日大根の酢漬けをしたのですが、そのとき大根の皮をピーラーでむいて
漬けました。
その皮がもったいなかったので、キンピラを作りましたが、それが
とってもおいしかったので、今それにはまって、いろいろ利用しています。
食感もよく、すぐに火が通るので、短時間で味がよくしみたおいしいお料理ができます。
包丁なしで、スイスイとむく感じで材料の処理をします。
お味噌汁の具にも、ばっちりでした。油揚げも入れて美味しいお味噌汁の出来上がり。
大根の葉も利用しての一品です。
・大根の葉はみじん切り。人参もピーラーで切ります。
・少し多めに胡麻油を敷き、大根葉をいためます。
・きれいな緑色になったら、大根、人参を入れて炒めます。
・すぐにやわらかくなるので、出てきた汁の味をみて、お醤油で味付けします。
・仕上げに胡麻をふって出来上がり。
大根のおいしいこの季節、煮込むとある程度時間がかかりますが、
これなら、10分以内でできるお料理です。
お味噌汁も同時進行なら、10分で2品できますね。
酢の物にしてもいいでしょう。
お鍋料理に入れても、おいしいでしょう。
干し大根も、一つはこれでやってみようと思います。 結果はまたブログでご紹介します。
大根の酢漬けから、思わぬプレゼントをもらって、いろいろ楽しんでいます。
お料理って、日々発見があって、ほんとうに楽しいのもですね。
大根の酢漬けもおいしくできました。
レシピは、また、ブログで紹介します。
大根も、その葉も、ほんとうにおいしいこの季節、おおいに利用して、
身体の余分な脂肪もどんどん出していきたいものです。
大根の葉も、干して漬けても、そのまま漬けてもいいので、糠漬けしておくといいですよ。
私は、夏に、チャーハンにその古漬けを刻んで利用します。
また、たっぷりの胡麻油で炒めて、ふりかけ風にしてもおいしいです。
少しなら、ちょっとゆがいて、刻んでから冷凍保存しておくと、ちょっと緑のものが欲しい時に重宝します。
大根の葉っぱには、βカロテン(抗酸化作用の強い)、カルシウム、鉄分などのミネラル、肌をきれいにするビタミンも豊富。
干すことによって、さらにその栄養価の上るものもいっぱい。
田舎では、大根の葉がたくさん余るので捨てることも多いのですが、冬の下の保存食として、いろいろ工夫するといいと思います。
今年は、いろいろ試して見たいと思っています。
旬の大根、沢山食べて、元気に過ごしたいものです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク