じゃがいもがおいしい。




新じゃががおいしくて、つい食べてしまいますが、マクロビオティックでは、陰性なので食べない方が良いとされています。
でも、姑からもらった新じゃがは、とてもおいしすぎて、それに
自然からの贈り物、やっぱり食べてしまいます。
ブルーベリーのおいしい橋本農園には、いろいろな果物が植えられています。
植えたものの中から、この農園にあったものを作ろうと思ったそうです。
一番合っていたのがブルーベリーだったそうです。
アーモンドも植わっていますが、実もならず木自体が残り少なくなっています。 ポポの木は生長していますが、実がなっていません。
いちじく、柿はうまく育っています。 梅ノ木も合っているようです。
このように、じゃがいもも奥出雲町でできるということは土地に合ったもので、身土不二的に言うと実は食べても良いものではと思うのですが・・・・。
どんな野菜も元々からその土地土地にできていたのではなく、あちこちから持ってきて、その土地にあった物だけが残ったはず。
とは言っても、マクロビオティックでは陰性すぎるので食べるのを控えるようにと言われます。
私は、調理法を陽性にするようにしています。
たとえば、
長い時間煮込む。
湯がいてから焼く。
オーブンで焼く。
揚げる。
などなど・・・・です。
肉じゃがなんて、誰が考えたのか、お肉と合わせることで中庸にもっていっているのでしょうか。
これからの旬のお野菜は陰性が強いと言われるものばかりですが、
味付けにお味噌をたくさん使ったりと、昔からのお料理をひっぱりだして
食べようと思います。
===========================
毎日、今日こそ、ブルーベリーを摘みたいと思うのに雨続きの山陰です。
毎年7月18日前後には梅雨が明けるのに、今年はまだまだ雨の中です。
梅雨入りの頃、雨が少なかったのですが、自然もこうして後半に雨を
多くして調整をとっているのでしょうか。
空梅雨のときには、集中豪雨がくることが多いので、今年も心配していましたが、やっぱりという感じです。
7月生まれの私には、梅雨明けの暑い夏が待ち遠しい!!
早く、梅雨が無事に明けますように・・・・・。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク