オーガニックという言葉




最近の食の不安から、オーガニックとか自然食とか、その言葉を耳にしない日はありません。
このオーガニックという言葉、アメリカで初めてこの言葉を広めたのが久司道夫・偕子夫妻ということを知っている人は少ないでしょうね。
糖尿病患者が今後、2000万人を超え、大人だけの病気ではなく子供にもその病魔がしのびつつあるとのことです。
また、乳がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺がん、大腸がんなどなど食の欧米化による病気が、どんどん増えています。
私や夫の友人、知人にもそんな病気を抱える人が増えてきました。
また、亡くなる方も・・・・・。
今の日本は、マクガバン・レポート(1977年)がアメリカで発表された頃の状況ではないでしょうか。
子供が部活で何かの運動の試合に行くときなど、私が子育てをしていた頃は自分でお弁当、おにぎりをしっかり持たせたものですが、今はコンビニの前で待ち合わせて、お弁当を買って持っていくことも多いそうです。
土・日は忙しかったお母さんを休ませてあげるため、マクドナルドでモーニングという家庭もたくさんだとか・・・。
お母さんが働く家庭が増えた今、半製品を買ってお料理したり、電子レンジでチンして食べさせるというのも、仕方のない面もあるかも知れません。
頑張っているお母さんを、私も休ませてあげたいです・・・・。
せめて、安心して食べれるものが身近で手にはいるとか、半製品のものが安全な食材で確実に作られているのがわかれば・・・・とか、いろいろ思ってしまいます。
元気なおばあちゃんのいる家庭なら、おばあちゃんの安心な食事をとることもできるでしょうか。
オーガニック、自然食、玄米菜食、マクロビオティック、そんな安心な食事が、こんなときこそ、日本中にもっともっと広がって欲しいと、心から思います。
以下は、アヴェリーヌ・偕子夫人がお亡くなりになったときに久司先生が
日本の皆様へと出されたお便りの一部です。

==================================

(省略)
アヴェリーヌの年齢は78歳。私とは50年にわたって志を同じくして、共に歩んできました。彼女なくして現在の欧米におけるマクロビオティック、オーガニック、自然食の普及はなく、豆腐、味噌、醤油、等々の産業の発展もなく、玄米、玄穀、豆、野菜、海藻を中心とした欧米の食革命もなく、幾万人の若い同士を社会に送り出すこともできませんでした。
その教育、文化、実生活の影響は、講義、料理指導などで訪れた各国に及び、米国国立歴史博物館や米国国会下院が、「政府間の影響よりも、実生活、生活文化を変革する上で、はるかに深大な影響をあたえている」と公認しているところです。
その間、私的には女性として5児をもうけ、不幸にして長女リリアンを失いましたが、4人の男子をつうじて13人の健康な孫をこの世に送り出してくれました。
(省略)

==================================

ここには、記載されていませんが布団も作り方から普及され、現在ではボストンではどこの家庭にも布団があるぐらいと聞いています。
茶道、華道、能、仕舞などなどの日本の文化も広められました。
そんな功績が認められて、お亡くなりになった時には、その訃報がAP通信を通じて全世界に報道され、米国国会では顕彰決議が行われ公式認可されました。
久司先生より偕子夫人の方が海外では有名なんですよ・・・などとおっしゃる方もあるぐらいです。
久司道夫・偕子夫妻はたくさんの外国のマクロビアンを奥出雲町の横田(旧・横田町)に延べ300人連れてきて農業体験やわら細工などの体験をさせていらっしゃいます。
奥出雲町をそんな地にすることが夢だったとお聞きしています。
今年10月に奥出雲町(旧・横田町)の中心の丘に、アヴェリーヌ・偕子夫人の顕彰碑が建ちます。
10月9、10、11日あたりに除幕式が開催される予定です。
久司先生の講演会も開催予定です。
どうぞ、たくさんの方々に、日本国内から、海外から来ていただきたいものです。
現在、顕彰碑建立にあたって、実行委員会の方で募金を行っております。
皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
お願いのお手紙が届く方もあるかと思います。
その際は、どうぞ、よろしくお願いいたします。
また、お手紙が行かない方で、ご寄付いただける方は、下記にお振込みいただきますよう、お願い申し上げます。

==================================

郵便振込;
口座記号 01320-3
口座番号 47121
加入者名 久司アヴェリーヌ偕子顕彰碑建立委員会
銀行振り込;
山陰合同銀行 三成支店
普通預金 3615893
口座名義 久司アヴェリーヌ偕子顕彰碑建立委員会 実行委員長宇田川和義

==================================

暗いニュースばかりの昨今で、報道に振り回されていると、どんどん暗いほうに引き込まれそうです。
そんな状況に負けないように、健康になる食事をして、日本全体が健康で元気な国になっていけばいいなと思います。
一人一人の意識が変るだけでいいのですから。
なにも大きな組織やお金が必要ではありません。
自分が健康に過ごせる食事に変えるだけ。
一人一人の小さな一歩が、元気な国や世界を作っていくと思えば、何だか簡単にできそうに思いませんか。
毎日、奥出雲のきれいな環境ごと、質素ですがおいしい食事がいただけることに今日も感謝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク