オーガニックレストラン「五月の鄙」が再開しました。

オーガニック・レストラン「五月の鄙」が、天然酵母のパン屋「」の中にオープンしました。

前のお店の家具があって、とても落ち着きます。
お隣のお店のパンも食べれるので、いろいろ楽しめます。
11月11日オープンだったのですが、私も自分の開くお料理教室初日で
伺えず、翌日に行ってみました。
夕方だったので、ランチではなく、カレーライスをいただきました。
オーガニックの食材やルーで作られているので、安心して食べれます。
やわらかい甘さの後からカレーの辛さがやってくるという感じの
おいしいカレーでした。
ルーだけの上に、蒸し野菜が彩り良く並べれらていて、きれいでした。
今回は雑穀入りご飯でした。 ここの玄米ご飯がおいしいので、
玄米ご飯でいただけたら、いいなと思いました。
ここのお米、奥出雲食房の「佐藤順一さんグループのお米」を使用していただいています。
サラダも付いています。 いろいろなサラダ生野菜の上に、黄色と赤の
蒸しパプリカが乗っかっていました。
ドレッシングの酸味とパプリカの自然の甘さが調和していて、
やさしいサラダになっていました。

ハヤシライスもこだわりで作られているようで、次の機会に食べるのが
楽しみです。
他にもランチがあったり、スウィーツがあったり、いろいろ楽しめます。
マクロビオティックのお料理ではなく、オーガニックの食材にこだわった
やさしい味のおいしいお店です。
ご飯も雑穀米だったり、玄米だったりです。
奥出雲食房オリジナルの「米ぬかパン」も、こちらのパン屋「空」で
焼いていただいています。
以前のお店は環境がとてもよかったのですが、少し離れた場所に
あったので気軽に利用できませんでした。
近くなったので、食べにいける機会が多くなりそうで楽しみです。
お料理についてのお話もできたりして、いつもいろいろ学ばせて
いただいています。
駐車場も広いので、たくさんの方に食べていただきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク