素敵な紅葉狩り・・・・長台寺 in 安来市伯太町




私のお料理教室に来てくださっている方の中に安来市伯太町にある長台寺の奥様がいらっしゃいます。
先週になりますが、「紅葉が見ごろですが、いらっしゃいませんか」というお誘いを受けて、お料理教室に来てくださっている他の生徒さんと、こんなお誘いに興味のある親戚と一緒にお邪魔してきました。
「もう終わり間近です」とおっしゃる紅葉は真っ赤に燃えてるようでした。
自然の築山のお庭は手入れが行き届いていて清々しい空気が凛としていました。
様々な紅葉の大木達です。
最初にお抹茶のお接待を受けました。このお茶碗はご住職の作品です。この日に出してくださったお茶碗は、すべてご住職が焼かれたものでした。
お茶碗の中は、紅葉の葉を焼き付けてあったり、紅葉を思わせる赤の模様が入っていたりして、この日にぴったりのものでした。
窯も敷地内にあり、焼く作品に使われる土も近くのものということでした。
いつもながら、ほんとうにお洒落なおもてなしに、ただただ感動。
お土産に持参した「天然酵母の米ぬかパン」に、手づくりのジャムを出してくださいました。
ジャムは、ゆず、りんご、熟し柿の三種でした。
どれも、自然の味が上手に引き出されていて、癒されるような美味しさでした。
ご住職の島田皓紀先生がいらっしゃいませんでした。
いつも、素敵な楽しいお話をしてくださるので楽しみにしていたのですが、ちょうどこの日は、出雲市の方へ絵の教室でお出かけとのことで、とても残念でした。
よく夫と一緒にご招待いただいて、農業、お料理、世情など時間がいくらあっても足りないほど興味あるお話をいっぱい聞かせていただいています。
「主人も残念がっていました。また、お出かけ下さい」という奥様の嬉しいお言葉をいただきましたので、ご住職がいらっしゃるときにまたお邪魔させていただきたいと思います。
この長台寺に伺うといつも思います。
こんなに素敵な生き方ができる方たちがいらっしゃるのだと・・・。
おもてなし頂くものが、心のこもった手づくりもの。
今回も、お抹茶茶碗もご住職の手づくり。
出されるお道具もセンスの良いものばかり。
広い境内は、落ち葉の多いこの時期もきれいに掃き清められていて清々しくて、とても気持ちの良い空間になっているのです。
いつもお邪魔する度に、たくさんのことを学ばせていただきます。
綺麗な紅葉の中に、素敵な時間、空気、おもてなしの心を頂いたことに心から感謝でした。
安来市にいらっしゃることがあれば、出雲札所二十番の霊場でもある長台寺(本尊は重要文化財木造の千手観音像=行基の一刀三礼の作)にお参りしてみてください。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク