米-1グランプリ in 奥出雲町




紅葉が始まっている奥出雲町。これから、とっても素敵な景色が展開されていきます。
そんな奥出雲ですごーく熱いイベントがあります。
米-1グランプリ」です。
私も行ってみます。
東は滋賀県から、西は鹿児島まで62店舗が出展するとの事です。
仁多米の米どころに近江米も参加・・・・。
数年前に頂き物で食べた近江米・・・・とっても、おいしかったので今から楽しみにしています。
地元のお餅やハンバーガー。工夫を凝らした食べ物などなども楽しみです。
昨年から始まり、今年は2回目とのこと。
私の親戚もグループ参加します。
さくら会」です。何回も集まって、納得のいくスウィーツができたとのことなので、真っ先に行ってみようと思っています。
マクロビオティック食を出してくださる「きっちん焚菜」さんも「鳥上産餅米で作ったもちとチーズを乗せたピザ」を出品されるようです。
餅ピザ、私も作りますが、どんなおいしさか楽しみです。
いきいきアグリ」さんの「山菜おこわ」、地元のベテランおばさま達の手にかかったものなので、是非、食べたい一品です。
奥出雲椎茸」さんの「奥出雲きのこごはん」も、舞茸たっぷりでおいしいことでしょう。
飯田屋」さんの「笹ずし」も大好きものです。
私が独身の頃、実家の母と同級生ということで、飯田屋のおじさんがお土産でお寿司をくださっていました。
巻き寿司でしたが、その美味しさは今でも忘れられません。
昨年は、一日だけの開催で5千人の集客があったそうです。
出かけた人からは、「とにかく、すぐになくなったそうなので、早く行ったほうがいいですよ」とアドバイスを受けました。
今年は、二日間の開催です。
どうぞ、たくさんの方に集まっていただきたいものです。
新米のおいしさ、奥出雲地方の食の豊かさが存分に発揮されて素敵なイベントであることは間違いないでしょう。
早めに、出かけたほうがよさそうです。
温泉もあるので、お風呂の準備もしていくといいですよ。
また、延命水斐乃上温泉水など名水もあります。
お水汲みのタンクやペットボトルも持っていくといいでしょう。
また、売り切れて、食べれなかったりしても大丈夫です。
奥出雲町には、たくさんのおいしいお蕎麦屋さんがあります。
色々楽しめるので、是非、たくさん来て下さい。
広島方面から、ループ橋を通ってくる方には、鉄の彫刻美術館もお奨めです。
そこにあるレストランのオープンカフェで、紅葉を眺めながら、こだわりのコーヒーを飲むのが、私はとっても好きです。
運がよければ、自然に放牧された牛の「山のおちち牛乳」も買えるかもしれません。
お天気になることを願うばかりです。
また、イベントが終わったら、このブログでご報告したいと思います。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク