奥出雲町横田の「新そば祭り」




11月3日~18日まで奥出雲町横田で 新そば祭り が開催されています。

国道314号線沿いに展開されるあじわいロードのお蕎麦屋さんや、
このお祭りのために出店されるお蕎麦屋さんなどで、
今年の新そばで打ったおいしいお蕎麦を食べることができます。
11月10日(土)もお店の外で行列ができていました。
総勢100名の方に、抽選で新米こしひかり(仁多米でおいしい)、
純米棚田五百万石(簸上正宗酒造)、奥出雲和牛(仁多牛のすき焼き用500g)
などのプレゼントも用意されています。
木工芸の郷としても有名な奥出雲、秋の新作展も開催されています。
その他、いろいろなお楽しみイベントもあるようです。
先日、友人もそば祭りと知って横田に行き、「一風庵さんで行列に並んで、
小蕎麦(こそば)を食べたけど、とってもおいしかった」と言います。
私は、小蕎麦が何かわからず、友人に聞いたのですが、はっきりとした答えは
返ってきませんでした。
その後、横田の知人宅に行ったのですが、そこではまさしく小蕎麦の選別作業
が行われている最中でした。
ここで、小蕎麦が何かを教わりました。
蕎麦の実を干して落としているところです。
落とした蕎麦の実を干しているところです(選別前)。
左が普通の蕎麦の実、右が小蕎麦の実です。
小蕎麦って粒の小さい蕎麦でした。こんなにも大きさが違うんですね。
その分、味が凝縮されておいしいのでしょう。
来年は、古民家でこの小蕎麦で蕎麦打ち体験をしようと話がつきました。
楽しみですね。
修復中の古民家です。屋根の修復中です。
後日ブログで紹介します。
どこのお店の蕎麦もおいしいので、食べ歩きをしてもいいかも知れません。
横田の駅周辺には、5件の旅館があります。
近辺には、温泉宿もあります。
宿泊して楽しんでもいいかも知れません。
秋の紅葉もきれいです。
奥出雲おろちループ、絲原記念館、可部屋集成館、鬼の舌震などの紅葉の
名所散策もいいでしょう。
おいしいお蕎麦を食べて、きれいな紅葉に出会って、きれいな空気を
いっぱい身体につめこんで、元気になってもらえるといいですね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク