月森理衣(紀子)さんのお料理教室に参加してきました。

松江市のキッチンスタジオ・ナドさんで開催された月森理衣(紀子)さんのお料理教室に参加してきました。

メニューは、
・白いんげん豆クリームのフルーツロールケーキ
・オレンジ風味のライスタルトレット
・オートミール、レーズン、くるみの米粉クッキー
の3点でした。
手際よくすすむお料理はもちろん凄いのですが、とにかく楽しいのです。
月森さんの傍で、包丁さばきをみていても、説明を聞いていても、
嬉しくなるほど楽しく感じるのです。
月森さんご本人がお料理を心から楽しんでいらっしゃるのが、そのまま伝わってくるのです。
こんなお料理教室は初めてでした。
出来上がりも彩が考えられていて素敵なものでした。
お料理の仕上がりをイメージするとき、私は旬と陰陽五行から入っていくのですが、月森さんは、まず、彩から入っていくそうです。
だから、こんなにきれいな仕上がりになるのですね。

ウキウキした幸せな気持ちになれた貴重な時間でした。
一緒に参加された方たちもきっと私と同じ思いだったことでしょう。
私も教室を持っているので、とても参考になりました。
以前、友人がマクロビオティックのお料理教室に行って怒られ、「何でお料理教室で怒られるのか分からない。もう二度と行かない」と言っていました。
先日もスペインのある村のレストランで日本人シェフが、料理人仲間と和気あいあいとお料理していました。
そのシェフによれば、日本ではこんな風にはできないそうです。
お料理は、出来上がりの美しさはもちろん大切でしょうが、お料理を作る場の雰囲気がその味に入っていくのかも知れません。
私も帰宅して、ロールケーキを作ってみました。
ただし、我が家にある材料でアレンジしたものです。
サツマイモクリームのゆず&黒豆のロールケーキです。

まだまだ力不足のロールケーキですが、味は好評でした。

ゆずを刻んで甜菜糖であえた生ジャム、黒豆茶用の黒豆のシロップに浸けたものを中にいれてみました。
クリスマスには、ココアを使ってアレンジしたロールケーキに挑戦してみたいと思っています。
うまくいったら、レシピをご紹介しましょう。
月森シェフとの素敵な出会いがあって、すぐに仲良くなりました。
これから、何か一緒にできたらとお話ししています。
奥出雲から二人で何か発信したいものです。
東京で活躍されていて遠い存在だった月森シェフ。
今こんなに近くで学ばせて頂けることに心から感謝です。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク