「第9回 まつえ暖談食フェスタ」・・・・楽しそう♪♪

第9回 まつえ暖談食フェスタ」が1月29日(土)~2月28日(月)で開催されます。
昨年5月に奥出雲にも来てくださった西邨まゆみ先生のトークショー&ディナーも1月30日(日)に開催予定です。
暖談ごちそう市場では、市内をはじめ、島根県内・中海圏域の海の幸・山の幸をふんだんに使った料理の名物屋台が並ぶようです。
マクロビオティックをベースにしたランチパック&スウィーツの限定販売もあるようです。
暖談フェアと称して、市内の多くの料亭、老舗旅館、フレンチレストランなどなどが競って期間限定メニューをだされています。
松江の冬を、地産の食で楽しもう!ということで地元の食材がふんだんに使用されたメニューになっているようです。
この時期、山陰沖のお魚の味は格別です。カニも松葉ガニも旬でおいしいし、私も是非、色々回ってみようと思います。
玉造温泉街でもミニごちそう市場が毎日開催されると記載されていました。
朝市、夕げ市もあったりして、カニ汁、しじみ汁が無料提供されるようです。
時々でかける温泉ゆーゆに、このミニごちそう市場目的で行ってみようと思います。こちらは2月1日~28日まであるということなので、十分楽しめそうです。
雪の多い今年、灰色の空ばかりの暗い毎日に、こんなイベントが一か月に渡って続いていくことは素敵なことだと、主催者に拍手です。そして、感謝です。
家族やお友達とたくさんの人たちに楽しんでもらいたいものです。
また、旅行で雪景色を楽しみながら、こんなイベントに参加するのも素敵な思い出づくりになります。
是非、是非、来てごしない。
この時期の堀川遊覧も素敵ですよ!!
こたつ船が運航していて、風情たっぷりの遊覧が楽しめます。
船着き場で降りては、暖談食フェスタを楽しみ、また次の船着き場に行きそこでイベントを楽しむというのも一興かも知れません。
寒いからと閉じこもってばかりいないで、こんな安上がりな楽しみに参加して落ち込みそうなこの時期を回避したいものです。
2月4日は立春。
立春を過ぎれば春はすぐそこです。
私も、今年は色々な学びを兼ねて、このイベント大いに楽しみたいと思います。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク