喘息には・・「蓮根・本葛湯」・・・作り方

蓮根・本葛湯」の作り方(3杯分)

蓮根・本葛湯

【材料】
・蓮根  150g(皮はむかずに節部分を使い、すりおろす)
・本葛粉 大さじ1(必ず、本葛の物を使用)
・水   2カップ
・自然塩 適量(甜菜糖でも良い)

【作り方】
1.鍋に蓮根をすりおろす。
2.(1)に水2カップを入れる。
3.蓮根の成分を水にしっかりと溶かす。
4.(3)をガーゼや不織布などで濾す。
5.濾した液に本葛粉を大さじ1入れて溶かす。
6.(5)を火にかけ、ゆっくりと混ぜ、透明になったら火を止め、塩か甜菜糖を好みの量入れる。

※500CCぐらいの量できるので、3回ぐらいに分けて飲むと良い。
喘息の場合、明け方咳き込むことが多いので、就寝前に飲んで休むと良い。


私の夫、長年喘息で苦しんでいた友人、知人にその効果はすぐに表れました。
多くの方から感謝していただきました。
私自身も喘息ではないのですが、PM2.5 がこの山陰地方に届くようになってから咳が出るようになりました。
そんな時に、この「蓮根・本葛湯」を作って飲むと本当に効果があります。

クシマクロビオティックの作り方は、別の機会にご紹介したいと思います。

玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク