坦々麺の肉味噌が大活躍でした。




今年の夏は、本当に暑くて、毎日昼食はそーめんが続くような状態でした。
そんな献立の中で重宝したのが坦々麺用のマクロビオティック風肉味噌でした。
少し多めに作っておいて、冷し中華、冷やっこのトッピングにも使用しました。


朝夕涼しくなったものの、残暑のような暑さの続く昨今でも、まだまだ活躍しそうなのでレシピをご紹介します。
マクロビオティック風の坦々麺
【材料】(2人前)
・中華麺 2玉
【 肉味噌 】
・切り干し大根 10g(水で戻しみじん切り。戻し汁はスープに使用)
・干し椎茸 2枚(水で戻しみじん切り。戻し汁はスープに使用)
・ベジミート 缶詰(半分)
・ニラ(みじん切り) 1/4束
・人参 1/4本
・生姜(みじん切り) 小さじ1
・にんにく(みじん切り) 小さじ1
・白ネギ(千切り) 飾り用に少々
A・ 肉味噌の調味料
・しょう油 小さじ1/2 ・みそ 小さじ1
・みりん 小さじ1/2 ・練りごま 小さじ1
・豆板醤 小さじ1/2(好みで量は調整)(ラー油で代用しても良い)
B・スープ
・戻し汁 200cc (好みで豆乳を少しいれても良い)
・しょう油 大さじ1
・みりん 小さじ1
・豆板醤 小さじ1/2(好みで量は調整)
・ねりゴマ 大さじ1(好みで量は調整)
・油
・ゴマ油
【作り方】
? 切干大根と干し椎茸でだしをとり、みじん切りにする。
? ニラ、人参もみじん切りにする。
? フライパンに油を敷きニンニク、生姜で香り付けを先にする。切干大根、干し椎茸、人参のみじん切り、ベジミートの順に一つずつ炒めていき、Aで味を調える。
? 切干大根と干し椎茸の戻し汁200ccを沸騰させ、Bで味を調える。
? 中華麺を茹で、水気を切って器にもっておく。
? ?に?のスープをかけ?の肉味噌をトッピングし、千切りにし水にさらした白ネギを添える。
? 好みでゴマ油をかける。
これからの季節、暑い日にはこんな食事も取り入れながら、でも、玄米中心の食事をしていくことをお勧めします。
水分をとり過ぎた夏、腎臓もいたわってあげましょう。
時には、小豆入り玄米ご飯も良いでしょう。
陰陽五行では、土の時期です。
胃、脾臓、膵臓の機能も高めるように旬の食材をしっかり食べたいものです。
毎年、夏になると坦々麺が食べたくなります。
このマクロビオティック風肉味噌のお蔭で、そんな欲求が満たされるのには感謝です。
元気に過ごせることが、私にとっては一番の幸せです。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク