とんどさん in 奥出雲




15日の日曜日、奥出雲の家の地区でとんどさん(とんど祭り)& 収穫祭がありました。
とんど祭りは、元来、1月15日の小正月の行事であり、正月の松飾りや注連縄(しめなわ)、前年に飾っていたお札、今は少なくなりましたが書初めなどを持ち寄って、準備した場所で燃やす民間伝統の火祭りです。
私の幼い頃は、書き損じた書初めなどを持っていって、そこで焼かれたお餅を頂いたように記憶しています。
そんなとんどさんですが、奥出雲の家の地元の行事としては初めて参加させていただきました。
深い雪をかいて平らにした場所に、竹や木が組まれて始まったようですが、私が行ったときはこんな状態になっていました。
残念!!
続きで、地区の公民館に集合し、収穫祭が開催されました。

ご馳走でした。
地元で栽培された蕎麦を、地元の名人達が蕎麦打ちされたものです。
しゃぶしゃぶ用のブリが見事にさばかれ、飾り付けられていました。
さばきをみせてもらって、また勉強になりました。
手打ち蕎麦、お刺身のしゃぶしゃぶの他には、豚汁、漬物などなどが用意されていました。
また、お子さん達には、たくさんのお菓子も・・・・。
老若男女、50名以上が集まって、和気藹々とお酒やビールを酌み交わし、和やかに楽しい会が繰り広げられていきました。
最後に、全員での記念撮影。

お世話くださった皆様、ご苦労様でございました。
そして、ありがとうございました。
地元のイベントに参加させていただくようになり、学ばせていただくことの多いことに心から感謝です。
ここに集った子供達にとっては、一生の素敵な思い出ができたことでしょう。
そして、この思い出から、また次の子供達にと繋がっていきますように・・・。
本当に心温まる、素敵なとんどさんでした。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク