今日も素敵な出会いが・・・・・寺子屋TAO塾代表 波多野毅先生と・・・




広島のお友達のご紹介でした。
「熊本県阿蘇の小国町にある寺子屋TAO塾代表 波多野毅先生を出雲大社にお連れした後、奥出雲町に行きます。北村さんに是非ご紹介したいのですが・・・・」という連絡をいただきました。
平日で多少の仕事もあったりで、どうなることかと確約できないでいましたが、夫の「せっかく遠くから来られるのに・・・」という後押しで、午前中に何とか用事をすませ、約束より少し遅れてしまったのですが、奥出雲町へ。
ゆかり庵でお会いしました。
先生の穏やかで優しそうな風貌は、回りの空気をほんわかとした真綿で包みこむような温かさに変えているようでした。
ゆかり庵オーナーの岡田さんにもご紹介させていただきました。
岡田さんも波多野先生のTAO塾のある町、小国町には3回も行かれたそうです。お子さんのホッケーの応援で・・・・
現在、小国町ではホッケーが盛んで、お子さんが時々この奥出雲町にホッケーの試合でお出でになっているというところに話が飛んで、そのご縁に一同驚きました。
奥出雲町では、1982年に行われたくにびき国体で、ホッケー競技会場に指定され、以来盛んになりました。
女子ではオリンピック選手もでました。
小国町もホッケーが盛んだそうです。波多野先生のブログでも紹介されています。
ホッケーでおおいにお話が盛り上がりました。
波多野先生、広島のお友達、岡田オーナー。ゆかり庵の玄関です。
先生にはマクロビオティックのセミナーなど、こちらで開催していただけたらと思っています。
先生は、1994~1995年にかけてアメリカのKushi Instituteでスタッフとして働かれていたそうです。
パトリシオ先生、西邨まゆみ先生と一緒に働きながら、久司先生、アヴェリーヌ先生の下で学ばれたということでした。
久司先生やパトリシオ先生の奥出雲への思いや、西邨まゆみ先生も昨年こちらでセミナーをしてくださったことなどもお話ししたりしました。
ゆかり庵でのお食事の後、アヴェリーヌ先生の顕彰碑場所へ・・・

久司先生、アヴェリーヌ先生のお嬢さんのみどりさんのお写真は入っている碑も懐かしそうにご覧になっていました。
ここでは、アメリカでのお話を聞かせていただきました。
先生達も明日は、三原市でセミナーがあるということで、お時間がなかったのですが、アヴェリーヌ先生のご実家にご案内しました。
いつもながら、ご実家の奥様に温かく迎えていただき、波多野先生もアメリカでのお話、アヴェリーヌ先生がアメリカへ旅立たれるときのお話など、外野にいながら、貴重なお時間をいただきました。
波多野先生にお会いして思いました。
桜沢先生が、60年以上前にアメリカやヨーロッパ、ブラジルなどたくさんの平和の種を撒かれたことが、久司先生、アヴェリーヌ先生また、他の多くのお弟子さんを通して、今に繋がり、クシマクロビオティックではパトリシオ先生や西邨まゆみ先生、波多野先生などこれからの若い先生まで広がっているのだな・・・と。
その間には、私の師、大場先生もおいでになります。
最初は小さな種でも、お米と一緒なんですね。
一粒が千粒のお米を作りだすのですから・・・。
素敵な出会いから、また、多くを学ばせて頂きました。
心から感謝です。
ゆかり庵のお蕎麦、地元産の蕎麦粉はやっぱり色、味、濃く、深み、艶、違いますね!!
13日まで味わいロードでは、「新そば祭り」をしています。
紅葉もきれいです。
是非、一度、奥出雲町へお出で下さい。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク