おいし~い♪♪ ベーグルバーガー




ベーグルバーガーっておいしいそうですね。東京で流行っているそうです」というお友達のお言葉。
東京でおいしくても、松江で東京のベーグルバーガーなんて食べれないし・・・・。
なら、作るしかない。それもマクロビオティック的に。お肉なしで・・・。
松江にあるパン屋 空さんのベーグルで作ってみることにしました。
ここのベーグル、大好きでよく食べるのですが、バーガーにして食べたことはありませんでした。
コロッケは、すぐに食べたくて、手づくりを買ってきました。
コーンコロッケとエッグコロッケ。
野菜は、地元のレタスがなかったので地元産のサラダ用水菜。
豆腐マヨネーズは、作りました。
夏なので、お豆腐は湯通しして水を切り、梅酢、味噌、メーブルシロップ、今回はオリーブオイルを少し入れました。
夏バージョンで、我が家の梅酢を多めに入れて、防腐効果を狙いました。
夫が豆腐マヨネーズでは満足しないこともあるので、今回は、松田のマヨネーズもちょっと入れてみました。
(私的には、豆腐マヨネーズだけでも、十分美味しかったです)
トマトソースも少し乗っけてみました。
以上の素材を、適当に挟んだだけ。
出来上がりました。
これまで食べた、どんなハンバーガーよりも美味しく感じたのは私だけではありませんでした。
ベーグルが美味しいから・・・・?
歯ごたえがあって、中に挟んだ野菜ばかりの食材が生かされていました。
これは、是非、ペーグルバーガーなるものを教えてくれたお友達にご馳走しなくてはと思っています。
すっかり、このバーガーにはまった私。玄米ご飯とのマッチングを考えてみました。
翌日作ったのは、コロッケの代わりに、
玄米チャーハンを作り、
薄油揚げを少し焼き目を付けた後、りんごジュースとお醤油で味付けし、そのお揚げさんの中に、先に作った玄米ご飯のチャーハンを入れてコロッケの代用に・・・。
後の作り方は、コロッケを挟んだバーガーと同じ。
これも、夫には、大好評でした。
夫の残したこのバーガー、冷蔵庫に入れておいて、翌朝食べたのですが、味が落ちることなく、とっても美味しくいただけました。
次回は、玄米ごはんを入れた、コロッケを挟んでみようと思います。
時々、パンがやわらかすぎて、ああ、惜しいなこのバーガーというハンバーガーに出会います。
パテをベーグルに代えたら、大きな変化があるかも・・・・。
ベーグルバーガー、お奨めです。
夏休み、お気軽にできて、ほんとにお奨め。
これも、パン屋空さんのおいしいベーグルのお蔭様。
東京で流行っているという、おからドーナツにも挑戦します。
こんな情報を教えてくれるお友達に心から感謝です。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク