2011年 ブルーベリージャムができました。




お天気が続かず、なかなか美味しいブルーベリーにならなかったのですが、やっと、甘い味がでるようになりました。
橋本農園のブルーベリーは、自然栽培で、ほんとうに安心です。
奥出雲で大好きな場所のひとつです。
たくさんお問合せいただきましたが、やっとお奨めできるようになりました。
でも、ハイブッシュ系は終わりです。
これからは、ラビットアイ系になります。
私は、少し酸味のあるハイブッシュが好きですが、今年は甘くなる時があまりないまま終わりになってしまいました。
残念です。
でも、ラビットアイ系も凄くおししいので、これから楽しみたいと思います。
ジャムもできましたので、欲しい方はご注文ください。
今年、橋本農園をご紹介した方が、
「あんなブルーベリー、木村さんのりんごに等しいですね。あんなに安い価格で売るのは、もったいない。普通なら700~800円/100gしますよ」と言ってくださいました。
橋本夫妻は、自分達が決めた価格を変更はされません。
きちんとしたポリシーをもって、摘み取り農園を目指されています。
でも、落ちてしまうブルーベリーがあまりに多いので、私も少々お手伝いをさせていただいているというところです。
お天気、私の都合もあったりですが、生とジャムの販売を開始しました。
是非、この美味しいブルーベリーを身体で味わっていただきたいものです。
身体が喜ぶのが分かるからです。
今年初めてジャムを買ってくださった方が、「こんなに美味しいのは初めてよ」とおっしゃって、10本も一度に購入くださいました。
こんなお言葉を頂くと、励みになってまた元気がでます。
草を刈り取って、肥やしにします。
土がでていません。
これから、ドンドン美味しいブルーベリーが実っていきます。
今年のジャムです。甜菜糖だけで作っています。
ブルーベリーそのものが持つペクチンでこんなにトロリトできあがります。
このジャムは、アクを一切とっていません。
だから、何一つ捨てることなく、そのまんまジャムになっています。
甘酒シャーペットにジャムのシャーベットを乗っけて、ちょっとティータイムにいただきました。
甘酒シャーベットは、食べてくださる方、皆に大好評です。
ブルーベリーのご注文は、こちらから。
ほんとうに、奥出雲のこの豊かな恵みには心から感謝です。
そして、こんな美味しいブルーベリーを栽培して提供くださる橋本夫妻にも心から感謝です。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク