驚き静脈瘤!!・・・・・リンパマッサージをしました。




最近、静脈瘤がひどいという方のリンパマッサージをさせていただきました。
静脈瘤のことは、以前から興味はあったのですが、そんなにひどい状態の方にはまだお目にかかったことがなかったので、少し驚きました。
私のいつものドジなところ・・・・・写真を撮らせていただくことを忘れていました。
つい、どうしたらよくなるかと考えてしまって写真のことに気がまわりませんでした。
左足の膝から下、足首から上が、悪化したアトピーのように黒ずんだ4~5センチの円形の斑点でおおわれ、所々ひっかき傷のような血のにじんだ箇所もありました。
足の甲の両側が赤や紫色の毛細血管を浮き出していました。
足首の前側や、後ろのふくらはぎに血管が浮き出た箇所がありました。
立ち仕事をされているということで、むくみもでるとのことでした。
とっても下手ですが絵にしてみました。
少しオーバーな絵になっているかも知れません。

「これでも、ほんとうに良くなった方なんですよ」とおっしゃっていました。
「手術も考えたのですが、一時的には良くなっても、結局はまた同じような状態になると聞いたので止めました」ともおっしゃっていました。
医学の進歩も目覚しいので、きっと良い治療法が確立されていくでしょうが、まずは未病。
日々の少しの努力で、静脈瘤にならないようにしたいものです。
私も子供を出産した直後は、よく静脈瘤にいずれはなってしまうだろうかと思わせるほど血管が浮き出て心配するほどでした。
リンパマッサージと出会う以前も、その心配がありました。
今は、毎日お風呂で施術するセルフリンパマッサージのお蔭で、リンパの鬱滞によるむくみもなく、セルライトも薄れて年齢のわりにはきれいな状態を保っています。
自分で撮ったので下手ですが自分の足です。前から・・・・
後ろから・・・
さて、施術ですが、フットエレガンス(足をスポンジできれいに洗うことによって氣、血、水の流れをよくする)から始めることにしました。
状態の悪い左足から施術したのですが、ご本人は気持ちよいという感覚がなかったようです。
右足の施術になって、「まあ、気持ちが良いものですね。左足のときはその感覚がありませんでした」との感想でした。
そして、フットエレガンスの後、全身の施術に入りました。
フットエレガンスでかなりリンパの流れも良くなり、リンパマッサージのときには、静脈瘤が無くなったかと思える状態になりました。
全部の施術が済んだ頃には、多少また静脈が膨らんできていましたが、
施術後のその状態から、セルフリンパマッサージをされることで改善されていくだろうと予想しました。
ご家族の皆さんがマッサージがとってもお上手だそうで、お互いにコリをほぐしあうとのことでしたので、セルフリンパマッサージで良くなってくださることを願っています。
次回、お会いするのが楽しみです。
足の皮膚の表面がチリチリして痛かった人が、足がいつもむくんでいた人が、毎日お風呂でほんの少しの時間リンパを流すだけで、それらが解消しましたと報告してくださると、ほんとうに嬉しいものです。
もちろん、注意点もあるので、それもちゃんとお伝えしてのことですが・・・。
食事が一番大事・・・・でもそれだけでは健康維持はできません。
ボディワークとセットで心身ともに健康でいられると思います。
乾布摩擦は、和製リンパマッサージと私は思います。
昔の日本人は、利にかなった健康法を手に入れていたんだと、改めて感心するばかりです。
玄米菜食と乾布摩擦。
今一度、見直してみてはどうでしょう。
玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク