えごまのふりかけ




「えっちゃんのこんにゃく作り体験」の時、ご一緒した方から
えごまのふりかけ」の作り方を教わりました。
正直、私は「えごま」が、胡麻ほど好きではありません。
以前、えごまの朝鮮漬けをいただいたことがありますが、
食べきれませんでした。
でも、教わった「えごまのふりかけ」、教えてくれた方が言っていたように
鰹節で作ったような味わいがあって、あまりにおいしかったので、ここでご紹介します。
今回は、中村ファームさんの「白えごま」を使ってみました。
次回は「黒えごま」で作ってみます。その時はブログでまた報告しましょう。
フライパンで炒って、すりばちで優しくすります。
すりあがったら、お醤油(「奥出雲 杉樽仕込みしょうゆ 濃口」)をかけ、まぶして出来上がりです。
にわかには信じられないおいしさでした。
えごまをこんな風にたべるなんて思ってもみないことでした。
えごまにはいろいろな効能があります。
日本えごまの会」のHPに詳細が書かれていました。
奥出雲食房で扱っている中村ファームさんのえごまは、
丁寧に作られていて白えごまと黒えごまがあります。
お料理にお菓子作りにお試しください。
それにしても、素直に教わるということって、ほんとうに大切なことですね。
知っているからとか、興味がないとかと思って耳をふさいでしまうことってもったいないことですね。
心を無にして素直に聴く耳を持つこと。
そして、やってみること。
実行してみて、それが自分の思うことと違っていたら、自分流にすればいいし、いらないことと思えば、エーイと捨ててしまえばいいだけ・・・・。
心を無にして素直に聴く。 心を無にして一日を振り返り反省すること。
いつでも大切にしたいものです。
おいしいえごまのふりかけに出会えたことに感謝でした。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク