リンパマッサージでの発見




リンパマッサージをしていると、いろいろな発見があるので面白い。
腰痛の人の場合、ふくらはぎの下の膀胱経や腎経のつぼに沿って
リンパマッサージすると治る人が多いのに驚かされます。
腎を病んだときに出る症状に「慢性的な腰痛や膝のだるさ」があるので、
腎臓が弱ったときに腰痛が症状として出ているのかも知れません。
こぶら返り(または、こむら返り)の多い人は、ふくらはぎが
カチコチの人が多いようです。
ふくらはぎを丁寧にリンパマッサージしてやわらかくしていくと
その症状がでにくくなるようです。
痔も足裏にある、あるツボに沿ってリンパマッサージすると、
翌朝おさまりました。
身体全体が赤ちゃんのように、柔らかかったら、あちこち痛くなる
ようなことはないだろうなと思います。
マクロビオティック食にしてもうすぐ丸5年が経過します。
夫の喘息を治そうと始めました。
喘息の方は、治まって、とても元気になりました。
顔色も、見た目で元気そうです。
でも、鼻炎は治りません。
ある先生の食事指導も受け、陽の食、陰の食といろいろ試してみましたが、
鼻詰まりは、治りません。
最後の手段とばかり、リンパマッサージを10日前から夫にしてみました。
少しづつですが、鼻が通るようになってきたといいます。
今日は、左側だけ完璧に通ったそうです。
鼻詰まりの経絡はいろいろあるので、それを一つづつやってみようと
思っています。
いつもお世話になっている松江駅前クリニックのきょうこ先生に
「背中のここを動作法ですると鼻が通る人がいますよ」とうかっがった
場所をリンパマッサージすると、真っ赤な反応がでました。
そこも重点をおいてほぐしたのが良かったのでしょうか。
どっちにしても、私のリンパマッサージで夫を苦しめている
頑固な鼻詰まりが治ってくれるなら、簡単なことです。
しばらく、挑戦してみます。
経過は、またの機会にご報告します。
姑は腰、舅は腰と足が痛くて、赤ちゃんのようにハイハイしたり、
杖をついたりしていましたが、リンパマッサージで治りました。
どちらも、高齢なのに働きすぎて、筋肉がカチコチになっていました。
セルフ・リンパマッサージを教えて、自分でもしてもらうようにしています。
お蔭で姑の方は、完璧に治ったそうです。
このことから、身体を柔軟に保つことが、健康維持にはとても
大切なことだと思いました。
年老いて、ここかしこ痛くなるでしょうが、痛いからと動かなかったり、
ほぐさなかったりしたら、身体はドンドン硬くなって、状況を悪化させるばかりでしょう。
一番良い方法は、お風呂で、石鹸のすべりの力を借りてリンパマッサージすることです。
たくさんの方にセルフ・リンパマッサージの方法を教えてあげましたが、
ちゃんと実践している人は、とてもきれいになっていかれるし、
お元気です。 心も元気になることが多いのにも驚きます。
今月から、私のお料理教室を自宅で開始しましたが、食だけでなく
身体のケアについても、一緒に学んでいけたらいいなと思っています。
先日も、「マクロビオティックの料理教室は高くて習えないらしいね」と
いう方がいました。
プロを目指すなら、資本も必要でしょうが、私のお料理教室は、
安く身近でできるものにしていくつもりです。
一年かけて、ゆっくり楽しく陰陽五行も取り入れて、「直感、感性、洞察力」を身につけていっていただけるようにしていきます。
新しいレシピばかりでなく、郷土料理、たとえば、奥出雲の煮しめや
煮豆など、母や姑から教わったお料理も伝えていきます。
ご希望の方は、どうぞ、ご連絡をくださいね。
少しづつ、少しづつ、楽しい食と健康の輪(和)が広がるよう、
努力していきたいものです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク