「なめこ」と「つぶつぶ玄米もち」




今年は、舅がなめこを栽培してくれました。
桜の木で作るんだと春に言っていたのですが、
秋になって、こんなに立派になって収穫できました。

こんなにきれいな立派な「なめこ」、そうそう手に入るものでは
ありません。
私って、ほんとうに幸せ!!・・・と舅には心から感謝です。
椎茸、なめこ、平茸などきのこ栽培の好きな舅のお蔭です。
昨晩は、吸い物にしていただきました。
出しといい、香りといい、最高のものでした。
今日の昼食は、ご飯が足りなかったので、「つぶつぶ発芽玄米もち」の
どんぶり風スープにしました。

ちょっと、ダイナミックな感じですが、カブの甘味もあって
とってもおいしい昼食になりました。
ご飯の足りないときの「つぶつぶ発芽玄米もち」は、とても
重宝します。
野菜もすべて自家製なので、身体が生き返る感じがします。
タイミングがあえば、ご注文のお客様に少しプレゼントで
入れてあげることもあります。
この季節、取れた野菜を何でも一緒にして、スープを
作ると、それだけで幸せなスープができます。
ごぼうの甘さなどは、想像以上のものです。
甘い野菜のスープもいいでしょうが、できたての野菜を
ふんだんに入れて、味噌仕立て、醤油仕立て、時には洋風に
塩仕立てでいろいろなスパイスを入れてもいいかも知れません。
里芋の芋煮もいいかも・・・・。
(想像すると、つきないです・・・笑)
急に寒くなってきました。
今年は、昼夜の寒暖の差が大きいせいか
体調を崩す女性が多いそうです。
私も、その一人かも知れません。
寒くなると、いつも自律神経のバランスを
崩してしまいます。
身体の中から温まる食事を取るように心がけたいものです。
心がけていても追いつかないかも知れませんが・・・。
新型インフルエンザも気になります。
この身体、ちゃんと中庸になるよう、心がけたいものです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク