アトピーとマクロビオティック― その6




ちーちゃんのアトピー状況のレポート6回目です。
きょうこ先生の診察にお供させてもらって、いろいろ学ばせてもらっています。
足のかかとの排泄がひどくて、化膿していないかと心配していたちーちゃんでしたが、かかりつけの外科の先生のところで処置してもらい、化膿の心配もなく、やっぱり排泄だったようです。
外科の先生が自分の処方したお薬で治ったように思われたのでしょうか、「アトピーが治ってきているみたいだね」とおっしゃったそうです。
それを聞いて、きょうこ先生もいっしょに思わず「やったね!!」と言ってしまうほど、嬉しい思いをしました。
真っ赤な顔になったり、肌がじゅくじゅくしたり、強烈な痒さで眠れなかったり、頑張り屋のちーちゃんが様々の状況に耐えた結果なのですが、自分のことのように喜んでしまいました。
会うたびに良かったり悪かったりのちーちゃんですが、顔が白くなってきました。
鼻が白いので、回りが多少赤らんでいても気になりません。
足は、排泄のときの傷跡みたいなのはまだ残っていますが、とてもアトピーの人の足とは思えないほど、普通です。
よくぞ、ここまできたものだと思います。
身体は、首の周りなどはまだまだ排泄が続きそうです。
地肌はまだ褐色がかっていますが、そのうち、足のように白くきれいになっていくことでしょう。
楽しみです。
腕の関節も、まだまだ排泄が続いていますが、一時期より良くなってきています。
まだまだ痒さとの戦いが続きそうですが、ちーちゃんなら頑張れそうです。
見ていると、身体の外から外からきれいになっていくように感じます。
これは、ちーちゃんだけかも知れませんが。
今回のきょうこ先生の治療は、動作療法でした。
身体がカチカチ状態だったからです。
ストレスもアトピーを悪化させる要因です。
もしかしたら、
最も悪い要因かも知れません。
動作療法は、私も受けましたが、身体が楽に柔らかくなります。
自分でもできると教えていただき、私も続けるようにしていますが、まだまだ身につくどころではありません。
きょうこ先生の講習会も月1回ぐらいの頻度であるようですが、今月は先生が忙しくて開催されませんでした。
次回は必ず行きたいと思っています。
マクロビオティックのスウィーツ付きぐらいのコラボができたら、幸せ!!
きょうこ先生の膨大な知識の引き出しから、どんなお話がでてくるのかも、とても楽しみです。
マクロビオティック食を始めて、3ヶ月経過のちーちゃんですが、排泄も順調で、アトピーが目に見えて良くなっていっています。
きょうこ先生は、漢方薬メインの処方をしてくださいます。
ゆっくりとあせらず、きれいになっていくちーちゃんを見守りたいと思います。
これからも、経過レポートを続けていきます。
一ヶ月前からちーちゃんのお友達のみーちゃんもきょうこ先生に診察を受けながら、アトピー治しに入りました。
ステロイドのお薬を使用しつづけている人なので、まずは、ステロイドを減らすことからスタートしています。
マクロビオティック食も開始しましょうということで、こちらのレポートも少しずつご紹介していきたいと思います。

素敵な若い女性がアトピーで苦しんでいることに、ほんとうに心が痛みます。
マクロビオティック食がどうか少しでもお役に立ちますようにと願わずにはいられません。

アトピーとマクロビオティック― その7




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク