健康ダイエット




最近タレントの梅宮アンナさんがマクロビオティックでダイエットに
成功という情報を得て、調べてみました。
おしゃれで有名なタレントさんがマクロビオティックを実践ということが
嬉しくて、ちょっとミーハーになってしまいましたが、4月から
クシ マクロビオティック アカデミィで勉強を始められたとのことが書かれていました
歌手のマドンナみたいに変身される様を見届けてみたいですね。
梅宮アンナさんのブログにも、マクロビオティックのことが書かれていました。
私みたいな普通のおばさんでも、12kgも自然に体重を落とせたのですから
誰でも、安上がりでできるダイエットです。
心まで穏やかになっていくというおまけ付き。他にも肌が白くなる、元気になるなどのおまけがついてきますが、それは実践して体験して欲しいです。
==============================
新玉ねぎがとってもおいしいこの頃ですね。
私は、味噌煮が大好きです。
皆様もお試しください。
材料:
新玉ねぎ・・・中4個
味噌・・・・大さじ1
昆布・・・5センチ
作り方:
? 新玉ねぎの皮をむき、てっぺんに十字の切り目をいれます。
? 鍋に昆布を敷き、?の玉ねぎを並べていれます。
? 迎え水程度の水(50ccぐらい)を鍋肌からいれます。
? 味噌は大豆大ぐらいの大きさに分けて、散りばめます。
? 最初は中火ぐらいでもいいですが、弱火で玉ねぎがまるごと
透明になるまで煮込みます。水分が出てくるので焦げません。
水が少ないほど、甘くておいしく仕上がります。
? 煮えたら器に盛って、煮汁をかけ、刻んだぱせり、ねぎ、
貝割れ大根などの青ものを飾りにのせます。
玉ねぎの甘さが最高においしい一品になります。
味が薄いかったら、お味噌を足して調節してください。
昆布は、他のお料理に使ったりしていたら、必ず使わなくてはいけないということはありません。
暑さに向かうこれからは、玄米が食べにくくなります。
押し麦、はと麦などを玄米に入れて炊くといいでしょう。
モチモチより、少しずつパサパサ状がよくなっていきます。
陰性の調理法を取り入れながら、夏にむかっての準備もしていきます。
もっと熱くなって、トウモロコシがおいしい頃には、丸ごと一本の
トウモロコシを入れて玄米を炊き、炊き上がってからトウモロコシ
の実を取り、ご飯にまぜて食べるといいでしょう。
刻んだ大根葉、大葉、ソラマメ、グリンピース、ごまなどで混ぜご飯をしてもいいですね。
奥出雲もやっと野菜がふんだんにできるようになりました。
新鮮なお野菜を土からいただくエネルギーごと食べれています。
こんな環境に、心から感謝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク