レトルト玄米粥(黒米・小豆入り)の再販開始しました。




大好評の「レトルト玄米粥(黒米・小豆入り)」の再販開始しました。
「風邪で寝込んだときに助かりました。お粥だけで物足りないときには、
つぶつぶ発芽玄米もちを温めるときに切って入れておくと十分な
ボリュームの食事になります。」
また、「離乳食にちょっと入れてつぶして食べさせます」とおっしゃる方もあります。
「82歳の食事内容にとってもうるさい母が『おいしい、おいしい!!』と言って食べましたよ」という男性の方もいました。
こんな声を嬉しい声を聞くとやっぱり続けて提供しなくてはと思ってしまいます。
小豆も黒米も80歳を過ぎた方たちが一生懸命作ってくださっています。
今回、商品が届いたときに袋の手触りが物足りなくて、加工業者さんに問い合わせました。
「小豆がこちらから送ったものではないのでは?」と・・・・・。
やっぱり、違っていました。間違って北海道の小豆を使ったとのこと。
それだけ凄いんですよね。無農薬の天日干しの小豆は・・・。
その姿形の見た目はとっても悪いのですが、圧力鍋で煮ても煮崩れないし、ホクホクとしっかりした歯ごたえがあって、それがとてもおいしんです。
天日のしっかりしたエネルギーが入っているのでしょうね。
今回から無塩の犬用の黒米・小豆入り玄米粥も販売を開始しました。もちろん、ラベルを気にすることなく人間も食べれます。私も食べています。
我が家の愛犬はこの袋を見ると、ピョンピョン飛び上がっておねだりします。
我が家に来て以来、お医者様のいいつけどおり手作りの食事を貫いてきたせいでしょうか、とても元気です。
12歳と高齢なのに散歩の距離も変りません。
いつまでも、元気でいてくれたらと願っています。
=================================================
さて、最近我が家の朝食で好評なのがこのレトルトを使って作るホットケーキ(みたいなパンケーキ)です。

作り方をご紹介しますね。
材料
・小麦粉(全粒粉でも良い)・・・1.5カップ
・黒米・小豆入りレトルト玄米粥・・・1袋
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・水(好みで豆乳でも良い)・・・70CC
・塩・・・少々
作り方
・レトルト玄米粥に小麦粉とベーキングパウダーをいれて
はしで粘りがでないように混ぜる。
・水を少しずつ入れ好みのやわらかさにする。
・最後に塩を一振り入れて、軽く混ぜる。
・温めたフライパンにタネを入れて、両面を焼く。
・焼きあがったら、適当な大きさに切ってお皿に盛り、メープルシロップをかける。
もちもち・ふわふわしていて夫に大好評です。
ご飯がちょっと重たいという朝の食事にとっても重宝しています。
お子さんのおやつにも良いかもしれません。
このレトルトほんとうに好評です。「小豆のアンを入れたらおいしいおやつになりました」という方もありました。
おいしいだけでなく、何だか元気がでてきそうなレトルトです。
きっと、食材作りの名人達の名人芸が何かエネルギーを上手に取り込んでくれているのでしょうか・・・・。
それにしても奥出雲にはおいしい食材がいっぱいです。
これからはアスパラもおいしいんですよね。
来月末からはまたあの橋本さんのブルーベリーも紹介できるでしょう。
よそより、一ヶ月近く遅い旬ですが、楽しみです。
今年は、春先が寒かったのでちょっと収穫が遅れているように思います。
この奥出雲町の環境と水とエネルギーに心から感謝しないではいられないかんじです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク