野菜カレーを作りました。




五月の鄙」でカレーとパスタが出るようになりました。
作り方など全部教えてくださいますので、おいしい好みのものが
あったら、何でも質問されたらいいですよ。
先日、東京でオーガニック、マクロビオティックなどのレストランを回って研究されてきました。
また、食材もいろいろ見て来られました。
さらにおいしくなった「五月の鄙」です。
食べにお出かけくださいね。
そんな、お話をたくさん聞いていたら、久しぶりにカレーが食べたくなりました。
早速、野菜だけでカレーを作りました。
玉ねぎ、じゃがいも、にんじんは定番として、かぼちゃ、大根、ブロッコリーを加えました。
玉ねぎ、かぼちゃ、にんじん、大根の甘さが最高においしいカレーになりました。
ブロッコリーは最後に色取りにいれましたが、見た目もきれいな盛り付けができました。
大根が以外においしくて驚きでした。食感もいいし、実に良かったです。
お肉なんていれなくても、十二分においしいカレーライスとなりました。
写真がないのが残念です。
つい、食べ急いで、写真を撮るのを忘れていました。
私のカレーなら、さぞ手の込んだ、マクロカレーと思われるでしょうね。
実は、いつもカレールーを使います。
オーサワジャパン、ムソー、創健社、健康フーズなどのルーを買い置きしていますが、それらを適当に混ぜ合わせています。
辛さを出したいときには、普通のカレー粉も加えます。
そういえば、マルシェでも「マルシェのおいしいカレー・るう」を販売していました。
ビックリです!!

でも販売していました。
本と一緒に買えば、1,500円以上で送料無料です。
早速注文してみます。感想は後日のお楽しみに・・・。
野菜カレー、皆さんも作ってみてくださいね。
甘い野菜のスープ用の食材を基本に入れれば、甘い甘いおいしいカレーが
できること間違いなしですね。
お肉がないので、相当小さい子でも大丈夫でしょう。
老人にもやさしいカレーになることでしょう。
大根も入れること忘れないで!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク