「レトルトの訳あり販売」と「地元産の山椒の木のすりごぎ棒の予約販売」




広島リーガロイヤルのレストランでもご使用いただいた黒米・小豆入り玄米レトルトですが、賞味期限が4月10日のため、お安く提供しています。
この機会に是非ご賞味ください。
ほんとうに、お・い・し・いんですよ。

我が家の愛犬は、これで白内障を克服しました。



おいしいレトルトのご飯を食べて大満足の我が家の愛犬です。
毎日食べても飽きない味です。
数に限りがありますので、お早めにご注文ください。
当日あるいは翌日発送いたします。
=================================================
ずっと以前から山椒の木のすりこぎ棒をさがしていた私ですが、
灯台下暗しですね。
地元にありました♪♪
地元産の山椒の木、硬い硬い木ですが、丁寧に削って作ってくださいます。
中国山脈の山懐で育まれた木だけあって、元気というかゴツゴツして凄い丈夫そうです。
三代は使えるそうですので、大切にしようと思います。
あまりに良い感じの山椒の木のこのすりこぎ棒、せっかくなのでご紹介して販売することとしました。
世界に一つのオリジナルのすりこぎ棒です。

山椒の木には解毒作用があるそうです。
山椒の実もそうなのですから、当然といえば当然ですよね。
硬い木なので微量が削られて、お料理に入り込むと言うわけです。
山椒の実の辛味成分のサンシュールに、殺虫、解毒に効果があると昔から用いられているそうですので、木にも同様の効能があるのでしょうか。
それにしても、ずーーっと欲しかった山椒の木のすりこぎ棒。
中国産のように安くはないけれど、決して高くはないので
欲しい方は、是非ご注文ください。
奥出雲食房では、こんな商品も取り扱えるのがとても嬉しいんです。
地元の真面目な方たちが一生懸命作ってくださったものが、こんな素材が手に入らない所の方たちに使ってもらえれば、これ以上のことはありません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク