梢庵に行きました。




建国記念日の日に、久しぶりに「梢庵」に行ってきました。
松江から宍道湖沿いに国道9号線を出雲方向に走って、右手にある焙煎珈琲工房です。
娘とも出かけたり、一人で行ったりしていたのですが、夫と行ったのは数年ぶりでした。
昼食Time を過ぎた、お茶Time の前でしたが、満席に近い店内でした。
私たちのような年齢層の方が多く、ほっとしながら、ゆっくりとした時間を頂きました。
夫と行けば食べていたパニーニを久しぶりにコーヒーと一緒にいただきました。
久しぶりのトマト味とチーズ味が、とっても美味しかったです。チーズは今まで感じたことがないほど濃い香りがしました。
山羊のチーズをいただいているような感じでした。
夫にだされたコーヒーカップです。宍道湖の夕焼け色をイメージして作られたのでしょうか。素敵なカップだったので写真に撮らせてもらいました。
NHKの朝の連続ドラマ「だんだん」を思い出しました。
すっかり、はまってしまっています・・・・。
コーヒーカップは、県内の窯元で焼かれたものを使用されていて、希望したらそのカップに入れてコーヒーを出してくださいます。
近くの来待石でつくられたランプなども置かれていて、落ち着きます。
何といっても、宍道湖が一望できるのが最高の贅沢でしょうか。
お天気の日は、宍道湖も空の青さと一体化して、とてもキレイです。
お天気の日の夕焼け時分の景色が見れたら、何かいいことがありそうと思えるほどです。
残念ながら行った日は、どんよりとして風が強くて波が荒く、黄砂ですべてがベージュ色に包まれていました。
それでも、カモメや他の水鳥が飛んでいたり、水の上にプカプカ浮いてゆったりとしている様は、それはそれで山陰のグレー色の景色の一つという感じでしょうか。
久しぶりのゆっくりTime がいただけたことに感謝でした。
それにしても、宍道湖をとり巻いて、松江の景色って最高です。
城下町の風情もたっぷりの街を歩きに来てみませんか。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク