マルベリー摘み体験に参加しませんか。




もう少し早くお知らせすれば良かったと後悔しています。
古民家裏山の中村ファームのマルベリーが摘み頃になってきました。
旬のマルベリーを摘んで、ジャムやマルベリー酒を作ってみる体験を企画しました。


今週末になってしましましたが、6月21日(土)、22日(日)の二日間です。
マルベリーは新鮮さが命です。摘んでおいておくことができません。
とっても足がはやいので、ここでしか味わえない旬なベリーです。
マルベリーに含まれているデオキシノジリマイシン(DNJ)という成分は、腸での糖の分解を阻止する働きがあるため、食後の過血糖を抑制するということです。
だから、ダイエットにもいいんですね。
さらに吸収されなかった糖は大腸内で善玉菌のエサになるため、腸が活性化して免疫力があがり、便秘改善にもつながります。
もっと凄いのは、アントシアニンがブルーベリーの3倍、カリウム・カルシウムがりんごの2倍、鉄分もイチゴの4倍も含まれているんです。
マルベリーがこんなに凄い力をもった食材とは、知りませんでした。
桑の葉茶が注目される訳がわかりました。
ダイエットにいいからなんですね。
そして、貴重な実は目にも、貧血にもいいんですね。
女性の強いみかたになりそうな食材といえるかもしれません。
奥出雲 古民家暖々での体験の詳細は、下記のとおりです。
体験:マルベリー摘み、ジャム、マルベリー酒作り(クーラーがあれば持ち帰り用にご用意ください) (インストラクターが指導)
場所: 「奥出雲 古民家暖々」
費用: 2,500円(昼食、体験で作ったジャム、果実酒のお土産付きです)
日にち: 6月21日(土)、6月22日(日)
時間: Am 10:00 ~ Pm 3:00
集合・ 解散: 現地集合、現地解散
昼食: 仁多米の玄米おにぎり。デザートにマルベリーを使ったスウィーツ
服装: 長袖、日除け用の帽子、スニーカー等(ハイキングの時のような服装)。
※ マルベリーの色が服に付くことがあります。
参加希望人数: 10名(応募人数が定員に達し次第締め切りとします)
参加申込先: 奥出雲ツーリズム(担当:北村)
TEL: 0852-27-9833 FAX: 0852-31-3937
奥出雲食房のメールアドレス
shop@okuizumoshokubo.com
までご連絡ください。
たくさんのご参加、心よりお待ちしております。
また、この旬な期間に中村ファームの農園でマルベリー狩りができます。
予約制ですので、こちらまでご連絡ください。
入園料は500円、お持ち帰りは100gが200円です。
お口の周りが紫色に染まるかもしれませんが、しっかり摘みたてをお食べください。
新緑の中で、自然のエネルギーをしっかり身体に受け止めて、元気をもらう体験をしてみてください。
こんな環境に触れれる今に、心から感謝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク