奥出雲 古民家暖々に宿泊しました– その2




奥出雲 古民家暖々での2日目は、遅い朝起きで始まりました。
ほんとうは、お天道様と同じ頃に起きだして、裏山の中村ファームの
農園のお散歩をして頂こうと思っていたのですが、静けさの中、
皆とても深い眠りで、現実に引き戻されるのに時間がかかったようです。
朝の準備をして、いろいろして10時の遅い朝食となりましたが、
奥出雲 古民家暖々のリーダーが来てくださり、またまた、横田の
歴史、文化について盛り沢山のお話になりました。
稲作についてはもちろん、たたら製鉄、算盤についても次々と
おもしろい話題に皆さんとっても喜んでくださいました。
食事もお話も一区切りついたところで、お出かけです。
まずは、地元の農産品売り場である「だんだん市場」へ。
めずらしいものがいろいろあるので、たくさん購入していただきました。
地元で取れた野菜、農産加工品がいろいろ販売されています。
私もお世話になっています。
天然酵母と言っても、自分で種おこししてつくられたパンもあります。
こだわり商品が多いので、ほんとうに助かります。
その後、横田の古い町並の中を通って、椿庵へ。
13時に予約をしていた昼食を頂きに行きました。久しぶりの椿庵。お庭がきれいに手入れされていました。
いつもながら、ほんとうにおいしいお食事でした。お花の天ぷらには感動すら覚えます。
地元でとれた山菜や野菜を使ってのお料理は、とっても勉強になります。
デザートの羊羹も白インゲンで手作り。コーヒーも甘くておいしかったです。
椿庵は、たたら製鉄鉄師頭取の1つである卜藏家に造られている庭園に
たたずむ瀟洒なお食事どころです。
庭園の池に落ちる滝の音を聞きながらのお食事は、何か安堵感があります。
椿庵の後ろには、卜藏家のお墓があります。
お墓というと、「えっ」と思われるかもしれませんが、
観音開きや屋根付きの墓石があり圧巻です。
知る人ぞ知るというお墓で、観光地化しています。
そんな卜藏家を後にして次の観光地の案内をしました。
いろいろ見ていただきたかったのですが、帰りの時間もだんだんと
迫ってきていたので、今回は、別のたたら製鉄鉄師頭取の1つである絲原家の絲原記念館に行くことにしました。
映画「小雪」の舞台となったところでもあります。
何度となく映画化されその都度、ロケがありました。
奥深い山懐の田舎に、こんな歴史深い場所があるとは誰も想像できないかも
知れません。
映画「もののけ姫」の舞台にもなりました。いろいろ取材があったと
聞いています。
新緑の今もきれいでしたが、紅葉の頃もまたいいものです。
ゆっくりと記念館やお庭を見てもらい、奥出雲 古民家暖々に戻りました。
一服お茶をしてから、お見送りしました。
ほんとうに皆様、二日間楽しいお時間をくださって、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。
====================================
頂いた感想です。
初めて、奥出雲に行きました。
自然がいっぱいで空気が綺麗で新緑の山々が美しく
自然って素晴らしいなぁとつくづく思いました。
古民家は、本当に素晴らしいと思いました。
昔の家具の風合がいい感じでした。入った瞬間に落ち着く感じで、
都会にはないゆっくりとした時間と時間を感じさせない癒し空間
が良かったです。テレビが無いのが一番良かったです。
皆さんと遅くまでいろんな話が出来て楽しかったです。
家にいるときは見てないのにテレビがついている生活で
テレビの無いことが無かったので感じませんでしたが、
テレビが無いのもいいなぁと逆に思いました。
北村さんの食事がとても美味しくて体の中から元気が出ました。
心も体も癒されました。初日は雨で竹の子掘りが出来なかったのは
残念でしたが、逆にゆっくりとくつろげました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
===================================
筍ほりのイベントに気軽に参加するつもりで出かけましたが
おかげ様で2日間のんびりと過ごさせていただきました
古民家で頂く北村さんのお料理は何よりの癒しの時間でした
また家内もリンパマッサージを長時間施していただき、
恐縮しています 
帰ってからも体が調子いいと申しております
古民家だんだんの今後の展開が楽しみですね
出来たらおうちの中を掃除したかったですね
柱とか、天井とかを磨きたかった
そんな関わりというか、お手伝いもやらせてもらえればと
思いました
美味しいお料理も嬉しかったです
マクロビオティックは最高です
いろいろ大変な事もあると思いますが、頑張ってください
====================================




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク