奥出雲 古民家暖々に宿泊しました– その1




2回目の竹の子掘り体験に大阪と浜田市からお客様が来てくれました。
春の第4回ロハスフェスタでお世話になったシティライフNEWのお二人と
クシマクロビオティックで一緒に学んでお二人です。
奥出雲 古民家暖々の正面玄関で・・・・
奥出雲 古民家暖々の門をバックに・・・・
竹の子掘の予定が残念ながら大雨で、お疲れのご様子の皆様には、
ゆっくりしていただこうとお茶を飲んだり、ロハスなマクロの昼食の後は、
お昼寝をしてもらって一日目は静かな新緑いっぱいの自然のなかで癒していただきました。
早めに温泉(玉峰山荘)にでかけて、ゆったりとお風呂にはいってもらいました。
そして、夕食は舅姑が作ってくれたお野菜を中心に奥出雲の食材で私の田舎料理
を食べていただきました。
お酒も少し頂いて、夜中まで楽しくいろいろなお話で盛り上がりました。
翌日は雨があがり、朝ゆっくりと目覚めて遅い朝食となりました。
奥出雲 古民家暖々を一緒に運営している地元の方が挨拶にきてくださり、
貴重なお話を聞くことができました。
すっかり、親しくなってもらえてほんとうに良かったです。
ばたばたと忙しくて私のお料理、写真をとるのを忘れていました。
でも、とても喜んでいただきました。
===================================
以下は、お一人目の感想です。
週末は奥出雲で楽しい時間を過ごさせていただき、
ありがとうございました。
素敵な古民家で感動しました。
日常を忘れて、自然の中でのんびりと過ごすことができ
リフレッシュするには最高ですね。
北村さんのお料理、とてもおいしかったです。
先月から北村さんのお料理を見せていただき勉強になりました。
いろいろとおもてなしいただき、感謝しています。
また、昨日はいろんな所を案内していただき、
横田の文化にふれることができました。
以前から横田の町をゆっくり見てみたいなあと思っていたのですが、
今回見ることができ、うれしかったです。
みなさんのお話を聞いて、楽しかった2日間でした。
今回、皆さんとのご縁に感謝しています。
古民家の感想ですが、自然に囲まれた、静かな環境で、
癒しのスペースとして最高でした。
日常のいろんなことを忘れてくつろぐには最適の場ですね。
日ごろ、仕事のストレスがいっぱいの人は、たまには
こういう環境に身を置き、副交感神経優位にしてやることも
必要では・・と感じました。
お部屋のところどころに飾られていたお花、野草が古民家に
マッチしてました。
また、玄関に飾られていた大きな壺に飾られていたお花も素敵でした。
こういった、さりげないお花達に癒されました。
外に、七輪や羽釜などあれば、もっと雰囲気がでるかも・・
と思ったりしてました。
奥出雲には素晴らしい文化がたくさんあるので、それらを垣間見る
ことができるような作品の展示や資料などが少しあってもおもしろいかな?
と思いました。
私は、田舎ツーリズムという視点から離れて、こういう所で食育や、
メタボ対策のツアーが行われてもおもしろいなあ~と思いました。
また、朝はヨガを取り入れてみたりしてもおもしろいかも・・と思ってみたり。
こういう古民家って活用方法はいろいろあって、おもしろいのではと感じました。
視点を広げるといろんなことが出来ていいなあ~と思ってました。
=====================================
2日目の様子は、明日またご紹介したいと思います。
ほんとうに楽しい時間をいただいたことに心から感謝の2日間でした。
また、ここでロハスとマクロのステキな出会いがもてたことにも、
感謝でした。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク