本。「小さなキッチンの大きな宇宙」




マドンナのプライベートシェフとして有名になった西邨まゆみさんの著書「小さなキッチンの大きな宇宙」を読んだのですが、後半にあったレシピがどうしても味付けが濃いそうだったので、レシピどおりで作ってみました。


豆腐のナゲットですが、私は豆腐のナゲットとテンペの両方で作ってみました。
ソースがメープルシロップ、お醤油各1カップを半分の量になるまで
煮詰めてつくるものです。
おいしのですが、やっぱり私には、とても濃い味でした。
でも、残ったソースが他で活躍しました。
久司先生ご夫妻や歌手のマドンナが口にされたであろう味と思うと
ちょっと嬉しくなりました。
本の内容は、西邨まゆみさんご自身の自伝という感じでしたが、
本の後半に、久司先生ご夫妻が日本を離れて、アメリカでマクロビオティックが
しっかりと学問として認められ、それが日本に逆輸入されることを
想定して、頑張ってこられたことが記載されていました。
日本で、どうしても宗教的などといかがわしげに扱われた50数年前、
日本を脱出し、世界をリードする国、アメリカで認められるよう、
桜沢先生とともに頑張られたんだなと読ませていただきました。
マクロビオティックは、今、日本では統合医療の1つとして、
ちゃんと認められた学問です。
どうしてもスピリチュアルな面と結びつける人も多く、それが
誤解を招くこともしばしばです。
せっかく、久司先生が学問的に確立され、講演会のときも多くの
データのもとに、誰もが納得いくようにお話くださっています。
健康な身体には、健康な心が宿るといいます。
私は、食事でまずは健康な身体を取り戻すこと一番大切と思っています。
毎日を健康に過ごすこと、その積み重ねこそが、健康な心を育ててくれる
のではないでしょうか。
今日も、おいしい食事ができて、幸せな一日になりそうです。

玄米を美味しく・・・の炊き方
身体においしい玄米




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク