奥出雲食房のこだわり玄米粥




奥出雲食房でお買い上げいただいた食材のお料理が、広島の有名Rホテル様の
日本レストランで3月のみの期間限定で、出されています。
昨年、そのレストランの料理長様に奥出雲食房の黒米と小豆入り玄米粥を
食べて頂いたのがきっかけになり、
今回、「えっちゃんの日本一のお米」、高田さんの「元気な黒米」、
「たけじいちゃんの手より小豆」をお使いいただくことになりました。
すべての原料が農業の達人たちによって、丹精込めて育てられたものばかりです。
さらにそれを料理の達人によって手をかけ愛情をかけられるのですから、
それはすごいお料理ですよね。
また、そこのイタリアンレストランでも奥出雲食房の「えっちゃんの日本一のお米」をご使用いただくことになりました。
私も、すぐに食べに出かけたいのですが・・・・。
どんな感じにご使用いただいているのか、とても楽しみです。
水、肥料、天日干し乾燥・・・・と、ほんとうに頭がさがるほど丹精を
こめて、手間暇をいっぱいかけて栽培された食材ばかりです。
安心・安全にものを作ろうとするには、どうしても信じがたいほどの
手間と暇と愛情を惜しまずかけなくてはなりません。
この食材を作る名人たちに共通する姿勢です。
小豆ももちろん天日乾燥なのですが、太陽の陽があたる場所に、日に何度も
移動させ、毎日毎日太陽の光で干したものです。
当然、農薬や化学肥料も使用していません。
奥出雲町の私の推薦する食材が、一流ホテルのレストランの料理長に認められ、
ほんとうに夢のようです。
そして、とても有りがたい思いでいっぱいです。
今回、奥出雲食房のレトルト玄米粥の材料である米、黒米、そして小豆を
一流ホテルでご使用頂いたことを記念に、同じ材料を使用して、こだわりの
玄米粥を作りました。
米は、「えっちゃんの日本一のお米」、高田さんの「げんきな黒米」、
小豆は、「たけじいちゃんの天日干し小豆」を使用しました。
数量限定の今回限りのこだわり玄米粥です。
一流ホテルの手作りのものには及ばないかもしれませんが、甘味があって
小豆がほこほこしていて、おいしいおいしい玄米粥です。
ご注文は、こちら からです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク