ニューヨークからのお客様




[:雪:]奥出雲に雪が降り積もった、2月8日、奥出雲町にニューヨークからの
お客様がありました。
アメリカで活躍された芸術家の奥様で、おもてなしの家庭料理をお引受けしました。
山陰の冬は、おいしいお魚がたくさんあります。
島根沖で捕れた松葉がにとあんこう、それにたらでのお鍋にしました。
マクロビオティックでは云々ありますが、せっかくの旬の山陰の海の幸を
是非、味わって頂きたく、大根をふいでお鍋にいっぱい入れて食べて頂きました。
後は、マクロビオティックベースの素材の味を大切にしたお料理をしてみました。
お豆腐、味噌、こんにゃくなどなど、すべて地元の食材を使ったのですが、
「昔食べた味ね」と喜んでいただきました。

芸術家ご本人は既に故人なのですが、奥様はとてもお元気でチャーミングで
ステキな方でした。
アメリカでのマクロビオティックに対するイメージなどお話くださって、
とても参考になりました。
お知り合いの方と一緒においでになったのですが、お二人とも
とても自由におおらかに、人生を謳歌されているようにお見受けしました。
長い人生には、たくさんいろいろな事があったことでしょうが、すべて昇華
されたような雰囲気でした。
私の人生もこうなったらいいなというお手本を見せて頂いたようで、ほんとうに
いい時間を頂きました。
若い方たちとの語らいもあり、ほんとうに充実した楽しい時を頂いたことに、心から感謝の一日でした。
印象的だったのは、奥出雲町の外の方が地元の方たちより、奥出雲町について
熱く語られていることでした。
奥出雲町というのは、何かしら魅力があるんでしょうね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク