クシマクロのすごい施設ができるんですね。




スペインにクシマクロのすごい施設ができるんですね。
その名はSHA
スペインの実業家が60億円のお金を投じて建設したものだそうです。
ホームページは、まだ開設されていなくて、1ページだけの掲載ですが、
2008年春にオープンされるようです。
先日、大阪にマクロビオティックの受講に行ったときに美恵先生から説明があり、パンフレットを頂きました。
英語で書かれたパンフレットの内容(仮訳)は、以下のようなものでした。
[:読書:]
SHA
ウェルネス・クリニック久司国際ヘルス・センター
豪華ホテルの安らぎと快適性を備えながら、1 日 3 回最高のマクロビオティックの食事が提供され、個人個人の状況に最も適したダイエット・プランを実行できるような場所があればいいのに、と思ったことはありませんか?
そのうえ、指圧、鍼治療、マッサージが楽しめ、レクリエーション活動を行ったり、経験豊富なマクロビオティック指導者が実施する、または久司道夫や彼の仲間が指導するマクロビオティック、ナチュラル・ヘルス・ケア、および世界の文化に関するさまざまな教室やワークショップに参加できるとしたら、どうでしょう。
実は、そんな場所が既に存在しているのです。
その場所は「SHA ウェルネス・クリニック」と呼ばれ、社会全体を支援するという強固な目的によって創設されました。
SHAは、スペイン人の企業家アルフレッド・バタラ氏と彼の家族の夢を元に誕生したもので、マクロビオティックなどの自然療法と自然治療を促進するとともに、それらを世界中に広めることを目的としています。この目的を達成するため、アルフレッド・バタラ氏と家族は、わずか 1、2 週間であっても、短期間でお客様が優れた健康状態を得られるようにお手伝いする最高品質の基準を備えたセンターを創設しました。
この「健康および精神の保養地」はスペインの南東部のバレンシアとアリカンテの間、Albir ビーチに隣接する海沿いの美しく穏やかな場所にあり、豊かな自然と素晴らしい山々に囲まれ、世界でも最高の気候を一年中楽しむことができます。
センターの設計は世界的に有名な建築家による素晴らしいもので、装飾には快適性、スタイル、およびデザインの粋が組み合わされています。各客室からは、山々と地中海の息をのむような美しい景色を臨むことができます。
広さ 84~320 平方メートル(およそ 25~97 坪)の高級スイート・ルームが 93 室あり、そのすべての部屋に、広いテラスとジャグジーが備え付けられています。また、最先端の温泉のほかに、スイミング・プール、ゴルフ施設、図書室、会議セミナー室があります。また山へのハイキングや、さらに多くのレジャー活動を楽しむこともできます。
また、SHAでは、マクロビオティックの有効性を深く研究するため、有名大学との研究にも真剣に取り組んでいます。プロジェクトの利益の一部は、ラテンアメリカ諸国の支援を必要とする子供達に SHA 財団を通して提供されます。
私たちの仲間である世界の専門家は、マクロビオティック、東洋医学、および最新の西洋医学の進歩を結合することにより、心と体を精神に調和させるため、栄養、アンチ エージング(不老)、および美容医療という SHA の 3 つの主要分野をリードしていくでしょう。
世界中にはいくつかのウェルネス・プロジェクトが存在しています。
しかし SHA は、他の組織や人々と協力しながら薬と健康管理の分野に新しい世界的パラダイムの最初の種を撒けるように支援することにより、現時点で他とは異なる素晴らしい可能性を持っています。私たちは、お客様の身体、精神、感情の健康のお世話をし、健康状態を改善させるにあたって、自分たちに 1 つの行動規範を課しています。この行動規範は私たちの基本であり、厳格さ、効率性、真剣さ、社会的責任、礼儀、サービス、献身、プロ意識、親切という原則を守ることにあります。
SHA は、2008 年春の皆様のご来館をお待ちしています。そして、ご来館いただいた皆様が SHA での体験を楽しまれることを心から望んでおります。
私たちは、皆様のご滞在が思い出深く素晴らしいものになるように最善を尽くします。
以上のような内容でした。
すごいですね。
偕子夫人がお元気なら、どんなにお喜びになったことでしょうか。
遠いアメリカの地で、戦後間もない1951年から2001年までのちょうど50年間を久司先生とともにマクロビオティックの普及にあたられて、ここにきて、こんなすばらしい施設ができるなんて、ほんとうにすごいことだと思います。
偕子夫人の映像を見ると、ああ、横田の人だなと感じます。
横田でお食べになった煮〆が久司先生のマクロビオティック料理の原点とお聞きしています。
これからは、食の大切さがもっと重視されるようになるでしょうが、
こんな施設があることで、国や世界をリードする人達が、それを体験できるというのがすばらしいことだと思いました。
SHA、どんなにすてきなところか見てみたいものですが、庶民の私には無理でしょうね。
HP がオープンされたら、是非、覗いてみたいものです。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク