しゃぼん玉せっけん




洗濯機で使用する洗剤には、いつも苦労していました。
なるべくせっけんの洗剤を使用するようにしていたのですが、
いいなと使っている内にお店からなくなっていることが多く
困ることもしばしばでした。
きっと、お店の方は良いものだと仕入れてくださるのでしょうが、
売れなくて、仕入されなくなるのでしょう。
仕方なく合成洗剤を買うときは、界面活性剤がとにかく少ないものをと
箱の裏側をよく読んでから買っていました。
あるとき、知人からしゃぼん玉せっけんの石鹸スノール紙袋を頂きました。
大きな紙袋入りで、なんだか使いにくそうだったので、しばらく置きっぱなしに
していたのですが、それまで使用していた洗剤がなくなったので使って見ました。
結果!!
これが、いいのです。
ほんとうにいいのです。
洗上がりは、とってもやわらかくて、まるで柔軟材でも使ったかのようなのです。
忙しくて朝洗濯したものが干せなくて、夜帰宅して干したことがありました。
夏の暑いときなのに、洗濯物からいやな臭いがしないのです。
綿の甘いにおいだけで・・・・・。
それまでの洗剤は、必ず、いやな臭いがついていました。
これって、汗などの汚れがほとんどとれているからだろうなと思いました。
子供が小さいころ、暗いところで子供の白い靴下が白く光っているのを見たことがあります。
これが蛍光剤なんだなと実感しました。
それ以来、蛍光剤不使用の洗剤を選んで使用していました。
木綿は本来白くなく
黄色いそうです。
白いのは、蛍光剤で白くしてあるからだそうです。
洗濯していくうちに、蛍光剤がはがれて、綿本来の黄色になっていくのだそうです。
蛍光剤入り洗剤は、そんな黄ばんだ綿に白い色をつけてくものなんだそうです。
そんな蛍光剤で塗られた肌着をいつも着ていたら、身体にいいはずないですよね。
台所用洗剤も、一滴たらしただけで油汚れが落ちるようなコマーシャルが流れるようになってから、私がいつも使用している洗剤がどのお店からも消えました。
売れなくなったからだそうです。
台所用洗剤は、それでないと必ず手にブツブツができてしまうので、これにもほんとうに困りました。
石鹸洗剤にかえてから、手も荒れることもなく、やっと安心できるようになりました。
シャンプーも肌に合わないと、すぐに頭の中にブツブツができてしまいます。
こんな身体って不便と思うときもありましたが、実は自分を守ってくれる
シグナルなんですよね。
ほんとうにいい身体です。
こんなシグナルを発してくれるなんて感謝です。
でも、このしゃぼん玉の製品を買うのが大変です。
また、知人から分けてもらいましたが、通販で買えることがわかりました。
これからは、通販でまとめ買いすることにします。
私達を取り巻く数え切れないほどの商品。
買うときは、一つ一つと真剣に向き合って、ちゃんと選びたいものですね。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク