リンパマッサージについて




[:病院:] 最近、体調を崩す人が多いらしく、リンパマッサージを頼まれることも増えました。そんな中、腰痛の人が意外と多いのです。
日頃の食事を聞いてみると、毎日、バナナを食べていたり、グレープフルーツを3食ごとに食べていたりされています。
バナナやグレープフルーツをそんなに食べていたら、身体を冷やして便秘ですよね。
お医者様に腸が動いていないと言われたという方もありました。
腰が痛いといって、診ていただいたお医者様から「腰痛です。薬はありません。一生うまく付き合ってください。」と言われ、途方にくれていると言うかたもありました。
リンパマッサージをして、リンパ液の流れを良くし、氣をとおし、筋(すじ)のコリをほぐすと皆さんとっても元気にきれいになります。
不思議ですね。リンパの流れと氣の流れがよくなると色も白くなるし、ツヤもでてくるんです。
その後は、セルフケアを自分でしっかり毎日して頂くようにお願いします。
私のところに来たときだけ良くなっても、どうしようもありません。
自分の健康は、自分で維持し守っていかなくては・・・・・。
私はそのお手伝いをするだけ・・・・。
後は、しっかり自分でケアすることです。そして、またケア不足になれば、私がお手伝いする。
それには、食事もとっても大切です。でも、食事だけでは、ほんとうの健康を維持することはできません。
私は、食事はマクロビオティック、毎晩お風呂でリンパマッサージ、そして、氣の研究所で学んだ氣を通す呼吸法と毎日しています。
お蔭で50歳を過ぎているのですが、体調は37~40歳の頃の感じです。
長い更年期障害の苦しみの中から、いろいろ学んで、こんなに健康になれました。
くも膜下状態で救急車で運ばれて、入院中にも頭が爆発しそうな頭痛に血圧は200以上に上がっていても原因不明。
セカンドオピニオンで大学病院でも原因不明。
お医者様でも治してくれないんだ。自分の身体は自分で守るしかないんだと実感し、懸命に民間療法をあれやこれやと試しました。結局は、キネシオロジーでとりあえず、あの頭痛、頭が破裂しそうなあの頭痛からは逃れることができました。
あれから 10年。マクロビオティックやリンパマッサージと出会い、今の健康を得たことに心から感謝です。
リンパマッサージをしてあげると、「疲れませんか。1時間もしたら大変でしょう」とよく言われますが、不思議なことに疲れるどころか、こちらが元気になるんです。
これも、氣の使い方を学んだお蔭でしょうか。
自分の健康は自分でつくる。自分の身体は自分が守る。
病気にならないような生活を日々送るように努力することが、一番大切ではないでしょうか。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク