奥出雲をはしるトロッコ列車です。




奥出雲の木次線では、トロッコ列車(奥出雲おろち号)が走っています。
私は、まだ乗ったことはありませんが、先日出雲三成駅に停車しているのを見つけて写真におさめました。
あいにくの小雨でしたが、かっこいい~ 列車でした。
子供が小さかったら絶対に乗せてやりたい!!
ビール飲みながら、緑の田園風景をみてのんびりなんて、ステキでしょうね。
木次駅から備後落合駅まで2時間余り楽しめるようです。
亀嵩駅(「砂の器」で有名)や八川駅では名物のお蕎麦も食べれます。
坂根駅では、名水の延命水も飲めるようです。坂根駅からは三段式スイッチバックで中国山脈越えをします。途中、奥出雲おろちループ橋を見ることができます。
先日奥出雲町横田で11日間ホームステイをしたシカゴの高校生達も「とってもきれい!!」と感激していました。
三井野原駅で降りて、道の駅で自転車に乗り換えて奥出雲町までループ橋を下るコースも用意されています。
夏休み、利用しても楽しそうですね。
そんなトロッコ列車を間近に見て、横田の家に帰ったのですが、田んぼの稲が元気に育っていて嬉しくなりました。
どんなお米ができるか、ちゃんと最後まで元気でいてくれるか子供のことのようにかわいくなっています。

側にはアジサイが、梅雨の雨をいっぱいすってとってもきれいです。梅雨にはアジサイの花はほんとうに似合いますね。
遠出をしなくても、身近でこんなに楽しめるのですから、最高です。
近くには、ステキな温泉もあって、松江の家に帰るときには途中で寄って、必ずゆっくり温泉の湯につかって、一週間の疲れを癒します。
こんなステキな環境に、心から感謝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク