フルーツタルトを作りました。




12日土曜日、マクロビクッキングスクール大阪校に行ってきました。
クシマクロビコース上級も3回目になり、来月6月からはティーチャーコースも
受講します。
今からとっても楽しみです。
若いクラスメートとも、仲良くしてもらってほんとうに楽しんでお勉強させて
もらっています。
とっても熱心な方たちのいる、ほんとうに良いクラスです。
お料理の方は美恵先生はお忙しいようで、直接の受講はもう難しくなってきましたが、講義の方は中先生から直接受講できて、とっても充実した時間を頂いています。
今回のお料理には、スパゲッティ・ピザ、フルーツ・ピザ、ラザニアがあり、
きれいなステキなパーティ料理になりました。
(カメラを忘れて写真掲載できません。ごめんなさい。)
岡谷先生のお料理の授業もわかりやすくて、いつも楽しく習うことが
できます。
早速、帰宅後スパゲッティ・ピザとフルーツ・タルト(台をタルトに変更)
を作りました。
フルーツ・タルトの写真です。

スパゲッティ・ピザもおいしくできました。
フルーツ・ピザはタルトに変更しましたが、とっても好評でした。
タルトの作り方は、パトリシオ先生の「あまくておいしい砂糖を使わないお菓子」
を参照してつくりました。
この本を参考にいろいろ作りますが、先日は、「アップル・ステュルーデル」が
載っていたので作ってみました。
これも大成功でした。
教室で習ったやり方とは別なやり方をしてみるのも、また、楽しいものです。
マクロビオティック料理もだんだんと応用が利くようになってきました。
アヴェリーヌ偕子夫人の故郷の郷土料理や、おしゃれなマクロビオティック料理が
学べる今に、心から感謝しています。
そして、そのチャンスをくれている夫にもほんとうに感謝です。
アヴェリーヌ偕子夫人の故郷が、クシマクロの聖地になるようにするのが
私の心からの夢です。
地元の方の応援を得て、今夢に向かって頑張っています。
近いうちにいろいろご紹介できるようになります。
どうぞ、応援よろしくお願いします。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク