長台寺に行ってきました




久しぶりに長台寺に「つぶつぶ発芽玄米もち」の配達で行ってきました。
「つぶつぶ発芽玄米もち」がおいしくてお使い物にするからと
たくさんの注文を頂きました。
ほんとうにありがたいです。
喜んでおいしいと食べてくださる方がいることに心から感謝です。
ご自宅の玄関にはいると大きな水槽に亀がいるのですが、
お邪魔したときは亀がちょうどかぶの葉っぱをかじっている
ところでした。

ご住職の水墨画にも登場するので親しみがあって、いつも亀さんに話しかけます。
とてもなついている感じです。
配達に行きながら、お客様のように上に上げていただき、
奥様のいつものステキなおもてなしを受けました。

金柑の煮た物、文旦、干し柿の中に柚子とくるみの入ったお菓子です。
楽しいお話をいっぱい伺っているときに、縁側のえさに山柄が飛んできました。

近くの木の枝にたくさん集まっていて、順番にえさをとりにやってきます。
えさをさっととって行く鳥、ゆっくりあたりを見回してからえさをとる鳥、
えさとりが一巡すると、しばらく来なくなるなど、見ているといろいろな
ことが分かります。
ご住職は、こんな光景や風景をしっかりじっと見詰めて観察され、それを
水墨画に書かれるんだなと思いました。
元H川首相に水墨画を教えに行かれているのですが、お邪魔したときも東京から
帰られてすぐでお疲れのところではなかったかと思います。
帰りには文旦をおみやげに頂き、文旦のジャムの作り方を教わって帰りました。
すぐにジャムも作ってみようと思います。
ステキな時間を頂いたことに、今日も心から感謝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク