安心安全なおやつ




[:ホットコーヒー:] ラフカディオハーン(小泉八雲)が愛した町、ここ松江市は宍道湖を中心に城下町の名残いっぱいのきれいな街です。お城(千鳥城)も昔のままの木造で天守閣に上る階段はぴかぴかに光った狭い暗い木の階段です。天守閣の頂上からは、市街のほか、宍道湖、大山、中海などがきれいに見渡せます。
そんな松江で、安心安全なパンやおやつを提供されているパン屋さんがいくつかあります。そんな中で私が買わせて頂いているお店は、「空」さんと「麦の穂」さんです。「空」さんはオーガニックにこだわってのパン専門のお店です。ここのパンは、私の身体にもやさしくはいっていきます。食べ過ぎると・・・・少し鼻みずがでることもありますが(笑)。でも、おいしいんです。
「麦の穂」さんは、マクロビオティックに沿ったパンやおやつを作っています。白砂糖、卵も使用されていません。ベーグルがとくにおいしいです。
明日は、私のオリジナルパンとクッキーを作ってもらうようお願いにいく予定です。
せっかく無農薬の米ぬかが手にはいるので、何かにしようと思っています。麦の穂さんも、とても誠実な方なので、いいものができるといいなと思っています。
米ぬかは、6~8月の蒸し暑い時期には虫がわきます。無農薬の米ぬかは、翌日にはもう虫がはいっています。でも、少しでも農薬がかかった米ぬかにはすぐには虫はきません。減農薬のものは 2、3日後に虫が入っています。農薬がたくさんかかったものは、経験がないのでわかりません。
そして、無農薬の米ぬかは、甘くて、香りもやさしい甘いかおりがします。減農薬のものは、少し薬品くさいというか米ぬかだけではないものの香りがします。味は甘くておいしいのですが・・・。
米ぬかはすぐに酸化しはじめるので、手に入れたら必ず冷凍保存しています。
漬物にも多く使われている米ぬか。やっぱり、こだわりたいものです。
そんなわけで、今回は無農薬の米ぬかにこだわって、思いついたことから挑戦していきます。
何かができたら、また、このブログで紹介します。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク