無農薬のお米を食べました。




[:拍手:] 先週の金曜日に紹介した「灯台下暗し」の無農薬のお米、食べました。
とってもおいしかったです。おいしいだけでなく無農薬独特のやさしい味でした。甘くて、つやつやしていて、舌にも、身体にもやさしいお米でした。ぬかの香りもしっかり甘い香りで、冷めると、さらに甘さが増しておいしくなりました。おいしいお米は、冷めてからが甘くなるんですよね。
除草剤なし、農薬散布なし、17年間こだわって作られていた無農薬のお米です。
マルチ栽培ですが、何もしないのでだんだんと草だらけになるそうです。
えっちゃんのお米にはに一歩ではなく、ワンタッチ差ありますが、ほんとうにおいしい玄米ごはんでした。少し多く分けていただいたので、「奥出雲食房のお米(850円/1Kg)」で提供します。こんなにおいしい無農薬の玄米が、こんなにお安く提供できるのが嬉しいです。是非、食べてみて欲しいです。
我家の愛犬ハッピーは、贅沢なマクロビオティック犬です。玄米が大好きです。この玄米ご飯もしっかりおいしそうに喜んで食べました。ハッピーの喜び方でも、だいたいの味ぐあいがわかります。間違いなくおいしいお米です。
「ご飯おいしかった」と聞くと、舌をだして口の周りをべろっとなめます。これがハッピーのおいしかったの返事です。おいしくないときは、舌をちょこっとのぞかせるだけです。賢い犬です(ごめんなさい。親ばか? 飼い主ばかです)。
近いうちに、生産者の皆さんの紹介ができるように取材する予定です。
この生産グループの中心になっている方は、クシマクロビオティックの農業をアメリカで習得してきた人です。久司先生、アヴェリーヌ偕子夫人から直接農業を教わった方です。
取材できる日が楽しみです。
いつも、いつも、安全安心な玄米ご飯を毎日食べれることに、ほんとうに感謝です。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク