横田にあります。島根デザイン専門学校について




久司先生と共に、マクロビオティックを世界に広められたアヴェリーヌ偕子夫人の故郷、島根県奥出雲町横田(旧横田町)には島根デザイン専門学校
があります。私も、もう2、3年して時間ができたら、この専門学校の
奥出雲工芸房オープンラボのコースで学んでみたいと思っています。こんな田舎にこんなステキな学校があるのが、すごい!
やっぱり横田と思ってしまいます。
中国山脈の山懐にある町なのに、見るものも満載です。稲田姫神社も有名ですが、横田の町の中には、7世紀からある伊賀多気神社横田八幡宮、岩屋寺(現在荒れています。惜しいですが・・・)など旧跡も見ごたえがあります。
横田は11世紀には既に朝廷の荘園として栄え、江戸幕府時代には幕府の直轄地として栄えました。鉄(たたら製鉄)、米(仁多米)、算盤(雲州そろばん)、牛(仁多牛)、工芸(奥出雲工芸)なども有名です。今でも、たたら製鉄で生産される玉鋼では刀がつくられます。刀鍛治も地元で活躍されています。ここでしか生産できない玉鋼は、アメリカのスペースシャトルでも使用されています。
最近は、アメリカのシカゴから高校生が10日間(日本に2週間滞在)もホームステイをして日本の文化を学んでいきました。来年もまたやって来るそうです。
そして、今度は、2週間を過ごす予定だそうです。
また、横田そばロードと称し、たくさんのおいしいお蕎麦屋さんもできました。
これからまた寒い冬、雪も降って大変です。でも、雪の下でお年寄りがいろいろな昔ながらの仕事をなさる地です。麦飴つくり、味噌つくり、こんにゃくつくりなどの昔ながらのつくり方が学べたらいいなと思っています。
また、ステキな出会いがありますように・・・




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク