味噌仕込みに挑戦 その1 こうじづくり篇





一度手作りの味噌を作ってみたい!!と思っていたら、
味噌づくりウン十年のうちのおばあちゃんが
「うちの手前味噌はこうじから作っちょーよ。」
とあっさり言うので、おばあちゃんの指導のもと、こうじから味噌を作ることになりました。


クシマクロアカデミィで勉強していたとき、中島デコ先生に
「味噌は手作りがいいわよ~。経済的だし、安心だし、手前味噌ってかわいいのよ~[:ラブ:]」とうかがっていたので、味噌作りに憧れていたんですがか、かわいいお味噌になりそう~[:おはな:]
しかも、こうじのお米も豆もうちのもの★無農薬☆
いまどき、かまどまで大活躍。そんなものが普通に残ってるあたり…さすが奥出雲町ですね~。
★おばあちゃんの米こうじ★
材料:お米5升、種麹適量
1.(↑の写真)一晩以上浸水したお米(上白米)を湯気の上がったせいろに入れて蒸します。量が多くてガスではとても追っつかないってことで、かまどを使用。

2.せいろのフタから蒸気が上がってカタカタなったら、2段のせいろの上下を交換して、水を足してさらに蒸します。

3.蒸しあがったお米は、用意しておいたシートの上にあけて、ゴム手袋をした手でもみこんで、お米に傷をつけます。
お米が40℃程度に冷めたら、粉末状の種麹の菌をすこしずつ、まんべんなくお米全体にもみ込みます。

4.お米用の紙袋に入れます。

5.それから48時間ほど40℃弱で保温します。ほりごたつを使い、人肌程度になる入り口のところにおいてこたつぶとんを被せます。
次は「味噌仕込み篇」をアップ[:up:]しますね
=Sonoko=




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク