マクロビオティックとわたしのこと その1




こんにちは。Sonokoです[:ラブ:]
さてさて、「思うこと」と称してちょっとずつ
プライベート[:さくらんぼ:]なことも暴露していこうかと思います。
よろしくお願いします。
わたしは2年弱ほど普段はマクロビオティックのお食事を頂いています。
9ヶ月ほど学校にも通わせていただき、
ようやく自分なりのペースをつかみかけたり、
脱線したり、気付いたり…実はあんまり厳密にではないんですが(笑)、
面白おかしく日々の中に取り入れさせて頂いています。
【奥出雲食房】は、マクロビオティック生活にお役立ていただける
自然な食品を提供するサイトであるわけですが、
「マクロビオティック」って一体何なのでしょう?
何で今それが必要とされているのでしょう?
それは、自然に沿った食を中心に、
人が自然に沿って、幸せに生きるための生活法
です。
そして、その食事法は「玄米菜食」と称されることが
多いわけですが…この四文字熟語はあまりにさみしいというか、
浅すぎるでしょう。
「玄米と野菜だけのごはんしかたべない」というのは
取りようによってはタダの偏食です。…しかも、極端な。
でも深いところを言い出すと「無限」のお話になるので、
「中庸」くらいのところでお話をまとめられたらなぁ。と思います。
まず、わたしがマクロビオティックを始めて、どう変わったか…


★アトピーが治った
★定期的に扁桃腺炎にかかっていたが、ならなくなった。
(毎回抗生物質のお世話になっていて非常にやっかいでした!)
★とにかく元気になった。
この2年病院に1度も行ってないし、薬も1度も飲んでいない。
(医療費0円!!)
★元気があると仕事もできる
★お肌がきれいになった
(前は定期的に皮膚科に行ってエステも受けていて
化粧品も高いのを揃えていた)
★肩こりがなくなった
(定期的に行っていたマッサージ代がかからなくなった)
★体重がちょうど良いところで安定し、いっぱい食べても、
ダイエットなんてまったく考えなくても維持できるようになった。
★精神的に安定した(身近な人との衝突が激減)
★外食が減って食費が激減

と、いうわけで、私は現代女性によくあるお悩み(健康、体重、お金、人間関係の問題)から、
かなり解放されました。
元々は海外旅行から帰国後に悪化して困っていたアトピーを
治したい一心で期間限定くらいのつもりで始めたことでした。
ですから、自分でもびっくりの効果でした。
さてさて、変わったことは、これだけではありません…
次回に続きます[:next:]




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク